ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
明治安田生命J3リーグ2014第32節 vsグルージャ盛岡
先週は福島ユナイテッドのガチガチの守備的布陣に苦しみながらも#7佐藤の執念のゴールで勝ち点3をもぎ取り、昇格圏内の2位をキープしたまま大詰めのホーム2連戦を迎える事となった。
ハイライト動画で確認したところ、あのゴールは相手DFの足に当たって軌道が変わり入ったように見えたが、2失点から土壇場で追い付いた藤枝戦といい先週の福島戦といい、決して良い形とはいえないながら選手達の強い思いが辛うじてでも結果に結びついているようで、とにもかくにも昇格への希望を残してホームに帰ってこれたのは本当によかった。

さて、今日の相手であるグルージャ盛岡は6月に佐久で対戦して以来の顔合わせになるが、フィジカルの強さを活かして前目からガツガツ当たりにいく積極的な守備と、現在得点ランク4位タイにつける#7土井良太選手を擁し決定力のある攻撃が強く印象に残っており、個人的には町田や鳥取に勝るとも劣らない強敵であると警戒しているチームだ。

そんな厄介な相手との試合という事に対する不安や、アウェイ続きでトップを直接現地で応援できなかったもどかしさ、更には藤枝戦の引き分けで3位との勝ち点差が僅か1ポイントまで迫られてきた事などから、自分はここ1週間ほど日常的に非常にナーバスな心境になってしまっているが、選手達は昇格への強い気持ちを見せて盛岡にスカッと快勝し、観戦を離れていた3週間で溜まっていた自分の中の悶々とした気持ちを吹き飛ばしてほしいところだ。

8月終わりの町田戦以来の東和田開催という事もあり、昇格への後押しをせんと5,689人の観客が詰めかけ、これで来週の最終戦を待たずして今季の目標動員である年間50,000人を突破して1試合平均動員3,000人以上の条件をクリアして後は結果を残すのみとなったが、その肝心な結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 3(0-0・3-0)0 グルージャ盛岡
s-DSC_0279.jpg
s-DSC_0313.jpg

この試合、前半はどちらかといえば盛岡ペースで進んでいた。
盛岡はやはり6月の佐久での試合の印象そのままに高い位置から積極的にプレスを仕掛け、ひとたびボールを奪うと正確にボールを繋ぐ速攻で襲い掛かり、ウチは自陣で防戦一方になる時間帯もあったほど。
それでもウチも徐々にペースを掴んで何度か大きなチャンスが巡ってきたが、盛岡の体を張った堅い守りを崩せずにゴールまでたどり着けず、何となく重たい雰囲気のまま前半が終わってしまった。
s-DSC_0391.jpg

気になって他会場の速報をチェックしてみれば、3位の町田はエース・鈴木選手のゴールで1点リードして折り返しており、こりゃウチも早いトコ何とかしないと・・・とにかく何が何でも先取点が欲しい・・・と祈るようにして迎えた後半は立ち上がりこそ前半の重たい空気を引きずったまま試合に入った感じだったが、ほどなくウチの動きが良くなって攻め込む時間が多くなると、後半14分、前節も福島の固いゴールをこじ開けた#7佐藤が遂に先制点を決める。
ゴールした悠希は何度も力強くガッツポーズしながらそのままアップエリアへ走り込むと、大喜びで出迎えた仲間達と抱き合って揉みくちゃにされた。
この光景こそスタメンだけでなくリザーブも含めた選手全員の気持ちがノっている証であり、今季ここまでのウチではなかなか見られなかった光景だ。
s-DSC_0520.jpg
s-DSC_0532.jpg
s-DSC_0556.jpg

このゴールを皮切りにウチの攻撃が活発になると、歓喜の先制ゴールから僅か5分後に#10宇野沢の狙い澄ましたミドルシュートがきれいにゴールに吸い込まれ追加点!
ウノはここのところ流れの中からのゴールがなかなか取れず苦しんでいたと思うが、この大事な試合でようやく結果を出す事ができて自分も本当に嬉しい。
s-DSC_0586.jpg

こうやってエースが決めれば、チームの雰囲気も俄然よくなりプレーも結果も良い方向へ転がっていくもので、後半27分には高い位置でボールを奪った#13勝又が粘りに粘って相手DFを引き付けると、それでフリーになっていた#10宇野沢に絶妙なパスを出し、あとはノープレッシャーのウノが決めるだけ。
この試合を決定付けるシビれるような3点目は、記録こそ宇野沢に付くが8割がた勝又があげたものと言っていいだろう。
という訳で、下の写真はゴールした左端の“主役”より悠希に頭をなでられている右端の勝又選手がメインの被写体になってます。
s-DSC_0654.jpg

そして守っても、盛岡はエースの#7土井が今日はスタメンはおろかベンチにも入っておらず(出場停止リストには無かったけど故障でもしたのかな?)攻撃力が落ちていた事もあるが、それでも果敢に攻め込む相手に冷静に対応してシュート数4本に抑える盤石のディフェンスを見せ、アディショナルタイムも勝利を確信した時に歌う『花唄』が久々にゴール裏から流れる中で無難にやり過ごしタイムアップ。
最近は相手のマークも厳しくて1つのゴールをあげるのも苦労していたが、今日はホームの最高の雰囲気の中で決めるべき選手が決めての久々の快勝だった。

今日は金沢が琉球に勝ち優勝を決めたので、我々が目指していたJ3初代王者の夢は残念ながら潰えてしまったが(ツエーゲン金沢の選手・スタッフ・サポーターの皆様、悔しいけれど本当におめでとうございます!)、今日の快勝で昇格圏内の2位死守に向けては明るい光が射してきたんじゃないかと思う。

とはいえ、次の試合も油断は禁物。
次節のリーグ最終戦は既に今季の最下位が決定しているY.S.C.C.横浜が相手だが、今季ウチはこのチームに2引き分けと勝利が無く、またJFLからの通算対戦成績も2勝3分1敗と非常に苦手にしているチームだ。
YS横浜もどんな状況でも強い気持ちでぶつかってくるタイプのチームだけに、最下位だからと気を抜いていくと相手のペースにハマってみすみす勝ち点を失ってしまう事にもなりかねない。
何しろウチは未だ引き分けすら許されない状況である事に変わりは無い訳で、メンタルの強いYS横浜の更に上を行く、今日のように相手を凌駕する昇格への強い気迫を前面に押し出して試合に臨んでほしい。

来週はリーグ最終戦だが、我々にとっての残り試合はあと3つだ。
そして最後の2試合・・・そう、カマタマーレ讃岐とのJ2-J3入替戦を戦う権利を得るためにも、来週は全員の力で何が何でも勝利を掴み取ろう!!
s-DSC_0695_2014111622283499c.jpg

【 オマケ 】
今日は気持ちいい勝ち方だったので久々の番外編。
自分はこの試合のキックオフから数分間、カメラの設定が狂っていた事に気付かずスポーツ写真を撮るには不向きな遅めのシャッタースピードで撮影していたのだが、そんな失敗の中から自分でも驚くような奇跡のショットが生まれてしまった。
ドリブルする宇野沢選手がピタッと止まり周囲の相手選手がブレて写る、これぞ高等テクニックの『流し撮り』でござい!
s-DSC_0328.jpg

こんな写真、プロでも狙って撮ろうと思ってもなかなか撮れるモンじゃございませんゼ。
これはまさに、今日のウノの2ゴールを暗示するようなミラクルショットだったのかな? ナンチャッテ・・・

・・・え? 「それは単に偶然撮れたオノレの写真を自慢しているだけだろう」って??
えーえー、そーですとも! それ以外の何物でもありませんです、ハイ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
観戦、応援、そしてレポお疲れ様です。
大勢のホームの人たちの前での勝利よかったですね。
パルセイロはあと2試合、ジェフはあと3試合頑張りましょう!

写真すてきですよ!
2014/11/17(月) 07:01:48 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
泥臭くもぎ取る執念のゴールも感動的ですが、昨日みたいなビューティフルゴール(しかも3連発)はまた一段と素晴らしく、地元サポだけでなく会場やTVで見た全ての人を満足させた、これぞプロという試合ではなかったでしょうか。
尋常じゃないプレッシャーがかかる厳しい中で、こういう試合をしてきっちり勝利をあげるパルセイロは本当に凄いと思います。
とにかく一戦一戦、相手の事とかあまり意識し過ぎす、自分達の積み上げて来たものに自信を持って試合に臨んで欲しいと思います。
頑張れパルセイロ!!
宇野沢選手の写真、正に我らがエースを象徴するミラクルショットですね。
それにしても、「向選手の大ジャンプ」、「山田選手のドヤ顔」、そして今回の「宇野沢キャプテンのスーパードリブル」と、ぼーさんの今季ベストショットはどれになるんでしょうか?
それとも、更に凄い奇跡の一枚があと3試合で生まれるのか?
サポーターアワードの結果ともども気になる所です(笑)
2014/11/17(月) 20:11:42 | URL | レディースファン #-[ 編集]
パオロロッシ様
J3もJ2もいよいよ大詰め。
ウチもジェフもあと1つ勝てば昇格への挑戦権を掴め、更に2つ勝てば(ジェフは場合によっては準決勝スルーかな?)昇格確定ですね。
とにかく何が何でも勝ち上がって、お互い最高の笑顔でシーズンを終えられるようになりたいものです。

レディース・ファン様
正直、今回の試合は相当厳しい戦いになるんじゃないかと思いましたが、本当に胸のすくようなビューティフルゴール3連発で、これぞパルセイロの真骨頂!というような試合でしたね。
この勢いでYSCCの強固な壁も打ち破ってほしいものです。
そして写真についてはお褒めいただき恐縮でこざいます。(照)
ワタクシめの今季ベストショット・・・それは残り3試合の中で飛び出す予定にしていますので乞うご期待!(・・・って、自分で自分のハードル上げてどうする。。。)
2014/11/18(火) 22:21:18 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.