ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
明日の決戦に向けて・・・
いよいよ明日から2週にわたって運命の大一番、J2-J3入替戦が始まる。
クラブにとって、そして我々サポーターにとって大きな夢であり目標だったJ2昇格がすぐそこまで近づいている。
そしてそこに立ちはだかる相手は、JFL昇格同期生で過去3年間の対戦成績も全く互角だったライバルであるカマタマーレ讃岐というのも非常に強い因縁を感じる。
去年の今頃、讃岐がガイナーレ鳥取とのJ2-JFL入替戦を勝ち抜いて昇格を果たした時に「2年後にJ2で会おう!」と気持ちよく送り出したハズなのに、それより少し早くこんな形で“再会”する事になるとは思ってもみなかった。

自分は正直なところ、入替戦を戦うには最も当たりたくない相手と当たってしまった・・・と複雑な気持ちになっている。

讃岐はウチが非常に苦手としている堅守速攻型のチームであり、JFL時代はなかなかウチのサッカーをやらせてもらえず非常に苦しめられた印象が強く残っているし、入替戦に回る羽目になったとはいえこの1年間を格上のJ2で戦った事でチームとしても去年よりレベルアップしている事は確実だ。
それに、讃岐は去年も逆の立場とはいえ入替戦を戦っているので、おそらく想像を絶するプレッシャーがかかるであろう入替戦独特の空気を経験しているのは精神的にも大きなアドバンテージになると思う。

そんなウチの手の内や入替戦の空気を知り尽くしている讃岐だけに、「アウェイでは最悪0-0でもよし。勝負は丸亀でのホーム戦だ!」とばかり前線に2~3人だけ残して自陣エリア内をガッチリ固められ、そこでボールを奪ったらカウンター一発!・・・というウチが最も嫌がる戦術を徹底してくる事も大いに考えられ、いずれにしても今の自分の心境は期待よりも不安の方が少し勝っているというのが本音だ。

ただウチだってJ3元年の今年は、ディフェンディングチャンピオンとして他チームからの厳しいマークに悩まされ、待ちに待ってようやく巡ってきた昇格へのプレッシャーとも戦いながら、それでもしぶとく勝ち点を重ね入替戦出場権を勝ち取るなど去年より確実に成長しているし、相手も選手の補強があったとはいえチームとしての戦いぶりが1年で大きく変わるハズはないから“手の内を知っている”という意味ではウチも同じ条件だ。
しかも明日の第1戦が去年までのJFLでの対戦と大きく違うのは、当時の南長野での試合の3倍にはなるであろうパルサポの声援が選手達を後押しする事になるから、このホームの雰囲気はウチにとって何より大きなアドバンテージになるだろう。
s-DSC_0282.jpg
s-DSC_0859.jpg
s-DSC_0746.jpg

後は選手達が「絶対に昇格してやる!」という強い気持ちを前面に押し出し、勇気と自信をもって戦う事。
とにかくこういった入替戦のような短期決戦は「勝ちたい」という思いがより強い方が結果を出せるものだから、形ばかりにとらわれずガムシャラにゴールを狙う姿勢を見せてほしい。
ただし、相手の堅守になかなかゴールを奪えず焦ってしまったり、そうした中で前掛かりになりすぎてカウンターを喰らうなど相手の術中にハマってしまっては元も子もない。
試合の主導権を握るためにもできるだけ早い時間帯に先制したいところではあるが、堅守の讃岐がそう簡単にゴールを割らせてくれるとは到底思えないので、どんなに結果が出なくてもガマンして粘り強く突破口を見つける冷静さも必要だ。

とまぁ、明日の決戦に向けて居ても立ってもいられず、はやる気持ちを抑えきれずにゴチャゴチャと戯言を書き連ねてきたが、いずれにしても我々としてはここまで来たら後は選手を信じ勝利を信じて一途に応援するのみ。
幸いウチは#10宇野沢や#19向といったキーマンがここにきて調子を上げてきているし、守護神#31田中謙吾を中心に守備力も安定しているし、去年はいなかった#13勝又や#26山田といったハードワーカーもいるし、その他の選手達も必ずやってくれるものと確信している。

先にも書いたように入替戦はメンタルの部分が大きく影響すると思うが、今の地位を何とか守ろうという讃岐よりもチャレンジャーとしてJ2昇格を獲りにいくウチの方が思い切って戦えるだろうし、きっとメンタル面でもウチが優位に立てるだろう。

大丈夫。 今のウチの力を持ってすれば、あちらの本拠地である丸亀のお城の見上げるように高い石垣のような堅牢な守備も必ずや打ち破れるハズだ。
まずは明日の決戦、選手・スタッフ・サポーター・スポンサー・その他パルセイロにかかわる全ての人達の力を東和田に結集させて長野の“本気”を相手に見せつけ、是が非でも勝利を掴み取ろう!!
s-DSC_0769.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いよいよ明日
不安とは、解消するためにある。

とか言ってみたものの正直自分も、と~っても不安なのですが(汗)こんな大舞台に連れていってくれたこれまでパルセイロに携わってきた方々に感謝するとともに、わくわくドキドキしています。

今まで何度もくじけても、その都度這い上がってきた我らパルセイロです。
ぼーさんに遠く及ばない時間ですが、これまでパルサポをやってきて「持っていない」からこそ味わえた苦労と楽しみがありました。

ついに訪れた晴れ舞台、最高の相手、サッカーでこんなにも心踊ることに感謝!!
絶対に勝ちましょう!!!!!
2014/11/29(土) 18:50:22 | URL | 二度寝 #-[ 編集]
こんなに凄い戦いを、長野で実現させてくれた選手の頑張りに報いる為にも、明日は声が枯れるまで応援します。
パルセイロ頑張れ!!
嫁に行った妹と旦那、甥・姪を強制動員しました。
チケット代・ビール代・たこやき代と、これが現在の財布の総力です(笑)
2014/11/29(土) 21:17:35 | URL | レディースファン #-[ 編集]
明日はメインですが東和田に参戦します。スタジアムでお会いしたいです。
まずは寝坊しないように頑張って起きなければ。

今日はお昼に某チェーン店で「釜玉うどん」を食べました。これで絶対パルセイロの勝ちです!
2014/11/29(土) 21:51:55 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
二度寝様、レディース・ファン様、パオロロッシ様
いよいよですね。
自分はこの返信コメントを書いているうちに気持ちが高ぶってきてキーボードを打つ指が震えてきました。(苦笑)
本当に皆さんのおっしゃる通り、これほどまでに凄い戦いを長野の地で見せてくれる選手達に感謝しながら、明日は精一杯応援しましょう!
そして讃岐の堅守を我々の声援でこじ開け、絶対に勝利をおさめましょう!!
2014/11/29(土) 22:00:37 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.