ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
丸亀の記憶~試合編~
昨日の続きで、先日丸亀競技場で行われたJ2・J3入れ替え戦第2戦の模様、今日は試合中の写真をアップします。
負ければ昇格の夢が潰えるという極限状態の試合の中で、選手達の気合がこもった必死の表情を感じてもらえればと思います。

s-DSC_1630.jpg
s-DSC_1764.jpg
#18川鍋の必死のタックルに、#3大島の身体を張ったヘディング。
讃岐の武器であるロングボールのターゲットであり、最も警戒すべきFW#33木島選手との火の出るような攻防だ。

s-DSC_1640.jpg
s-DSC_1751.jpg
#18向のフェイントに#26山田の前につんのめりながらのドリブル突破。
讃岐の守備はJFL時代にも増して固くなっていたが、ウチの選手達はリーグ戦の中盤で見せたような弱気な横パスなど出さず、果敢にチャレンジしていった。
この経験は必ずや来シーズンに生きてくると信じている。

s-DSC_1670.jpg
s-DSC_1714.jpg
自陣ゴール前での激しい攻防。
#2松原と#7佐藤は空中で頭を交錯させながらも必死でボールに喰らい付き、FWの#10宇野沢や#13勝又も後ろに戻って献身的にディフェンスに参加していた。
ところで写真を整理していて気付いたのだが、いつもなら宇野沢・勝又・佐藤といったFW陣が攻撃を仕掛けているシーンの写真も結構あるのだが、今回は守備の写真が圧倒的に多く、この事からもこの試合がいかに厳しいものだったかを痛感させられたんである。

そして4分間という長めのアディショナルタイムが終わり・・・

s-DSC_1807.jpg
ピッチにうずくまる選手、大の字に倒れこむ選手、ガックリと肩を落としうなだれる選手・・・
できればもう見たくもないし思い出したくもない辛すぎるシーンだが、こういった挫折がクラブやサポを強くさせる。
思えば北信越リーグ時代も、“本城の悲劇”や“臨海の悪夢”など様々な辛い結果を経て、それらを乗り越えてここまで成長してきたし、今回初めてこのような悲劇に直面したサポの方々も、この経験でより一層パルセイロというクラブへの愛着が増して、もっと一生懸命応援しようという気持ちになってもらえたんじゃないかと思う。

試合後、長野の選手達がスタンドへの挨拶を終えてロッカーに引き上げてから、讃岐サポからの「AC長野!」コールに応え、ゴール裏のドラムの先導でメイン・バックのスタンドのパルサポが一緒になって「カマタマーレ!」コールを大合唱しエールの交換を行ったが、その時には自分も清々しい気持ちに変わっていた。
そして、本当ならアウェイでの敗者の礼儀として向こうの試合後のセレモニーに最後まで付き合うべきだったが、帰りの電車の都合もあり、あちらの社長の挨拶が終わったところで後ろ髪をひかれつつスタジアムを後にした。

それにしても、やっぱりウチと讃岐はお互いの力を認め合う“好敵手”だ。
スタジアムでの運営やボランティアの方々の印象もよかったし、最終的な結果は本当に残念なものだったけど、はるばる丸亀まで行って本当によかったと心から思った。
大願成就しJ2に昇格した2年後には、今回は時間の都合で残念ながら立ち寄れなかった丸亀城の見学かたがた、是非ともこの素晴らしいスタジアムを再訪したいと思う。
そしてその時には絶対ウチが勝たせてもらいますよ!!
s-DSC_1832.jpg
s-DSC_1834.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
更新お疲れ様です。
見たくない写真もあって、本当に大変だった事でしょう。
でも、この気持ちは絶対に忘れてはいけないと、今回の記事を読んで、改めて強く思いました。
特に宇野沢キャプテンと勝又選手が飛んでる「自陣」ゴール前の写真。
まさにこの戦いを象徴する1枚で、とても意味深いものだと感じました。
パルセイロはJFLに上がる時も苦しんだそうですね。
それでも、チームもサポも心折れる事無くここまで来たんですから、自分も先達を見習って、チームを信じて応援し続けるのみです。
頑張れパルセイロ!!
明日は残念ながら報告会になってしまいましたが、それでも選手の皆さんに会って、みんなで「AC長野」コール出来るのは嬉しいです。
2014/12/12(金) 21:34:58 | URL | レディースファン #-[ 編集]
遠征もレポもお疲れ様でした。
選手たちの気迫とパルセイロを愛する人たちの気持ちが伝わって来る写真の数々、ありがとうございます。

美濃部さんは来季も指揮を取られるようですね。頑張っていただきたいです。
私も微力ながら応援を続けさせていただきます。来年も関東のスタジアム、そして南長野でお会いしましょう。
2014/12/12(金) 23:43:10 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
レディース・ファン様
自分も今回撮った中ではあの写真が最も印象的でした。
ウチは普段からFWも守備に回る全員サッカーが持ち味ですが、あそこまで切羽詰った感じなのは初めてでしたね。
でも、こういった挫折があるからこそ応援にもより一層気持ちが入ってくるし、悲しみや苦しみが多かった分、目標を達成した時の嬉しさはスンナリ事が運んだ時の何倍にもなります。
確かに昇格できなかったのは残念だったけど、他所ではできない本当に貴重な体験をさせてもらったチームには本当に感謝したいですね。

パオロロッシ様
おかげさまで美濃部監督の続投も正式に決まったし、後は来年に向けて走り出すだけです。
自分も今年はレディースの日程との兼ね合いや仕事の都合で関東遠征はできずに終わってしまったけど、来年は町田・相模原・横浜と少なくともどこか1回は行きたいですね。
そして、新しい南長野にも是非一度お越しください。
2014/12/13(土) 13:20:05 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.