ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
新生・南長野総合球技場内覧会~劇的!ビフォーアフター南長野編~
J3リーグの2014年シーズン開幕1週間前の今日、待ちに待った新生・南長野総合球技場の寄付者銘板除幕式と寄付者向け内覧会が開催され、遂に我々サポにその全容がお披露目された。
s-DSC_3710.jpg
s-DSC_3732.jpg

思えば2013年7月27日のトップ佐川印刷戦と翌28日のレディース清水第八戦を最後に南長野を離れてから1年半、あの時はこの期間が途方もなく長く感じたものだが、今こうして思い返してみると佐久で喜怒哀楽さまざまな思い出ができた素敵な時間を過ごせて短くも感じられ、いずれにしても当時は知らない人に「あんなところにサッカー場なんてあったっけ?」と言われるような慎ましやかだった球技場がこんなに立派に生まれ変わり、この日本屈指の名スタジアムとなるであろう場所が我々の“本拠地”になるなんて本当に感慨深い。

さて、内覧会では自分も素晴らしい施設に興奮しながら写真をバシャバシャ撮りまくっていたが、会に出席された方も多いし主要な個所の写真は公式HPのイメージギャラリーで存分に見られるので、ここではちょっと趣向を変えた企画を2回に分けてやってみようと思います。
まず今日は、旧球技場時代に撮っておいた写真とほぼ同じ視点から新スタジアムを写し以前の写真と並べてみた、人気番組『劇的ビフォーアフター』風の定点観測写真。
ここは是非ともあの番組のBGM(クリックするとCM後に例の曲が流れます)をバックに、その変貌の様子をお楽しみくださいませ。

【 Before&After No.1 外観 】
なんということでしょう!
以前は高さを抑えた申し訳程度の外壁しか無くて知らないと気付かずに通り過ぎてしまいそうだったのが、上層階の回廊を覆うエコスクリーンの銀色がまぶしい存在感満点の近未来的外観に大変身!
s-全景B
s-全景A

【 Before&After No.2 北西コーナーから見るピッチ 】
なんということでしょう!
以前は丸見えだった背後の山並みを隠すように立派に立ち上がった、“パルセイロカラー”のオレンジと紺の座席に彩られた2層式のバックスタンドと、このスタジアムの特徴であるピッチの日照確保のため1層となった南側サイドスタンド上部に置かれた大きなビジョン!
s-ピッチB
s-ピッチA

【 Before&After No.3 メインスタンドから見るバックスタンドの光景 】
なんということでしょう!(←しつこい?)
以前の芝生席最上段より高いオレンジ色の低層階と、濃紺に堂々『NAGANO』と白く浮かび上がる文字が嬉しい上層階、そしてその上に被さる屋根のカッコよさ!
s-バックスタンドB
s-バックスタンドA

【 Before&After No.4 バックスタンド北側隅から見るメインスタンドの光景 】
なんということでしょう!(←もういい?)
低層階の前数列は以前の長椅子席とほぼ同じ目線というピッチとの近さと、メインスタンド中央を占めるVIP席や記者席など関係者エリアの、以前には無かったいかにもスタジアムらしい施設!
s-スタンドB
s-スタンドA

【 Before&After No.5 北側ゴール裏からの光景 】
なんということでしょう!(←最後だからガマンして付き合ってね。。)
パルサポの“主戦場”のゴール裏、以前は口の悪いサポから「スタンドじゃなくて通路」と酷評され、高低差が少なくて試合が見辛かったのが、立派なスタンドに整備され、バモり飛び跳ねながらしっかり試合もビジョンも見られる素晴らしさ!
s-ゴール裏B
s-ゴール裏A

こうして改めて比べてみると、まさに“劇的”な変わりように驚かされるし、改築前は「こんなに狭い敷地への建て替えで満足な施設ができるだろうか?」と疑心暗鬼だったところもあるけど、必要な設備がコンパクトかつ効率的に配置され見やすく快適そうなスタジアムとなっており、設計した建築士や作り上げた業者の“匠の技”に感心するばかりだ。

・・・あ、ここまでやっといてナンだけど、自分はこの時間帯のテレビは『ビフォーアフター』ではなく『鉄腕!DASH』派です。(←なんじゃそりゃ!!)

と、と、とにかく、マイホームスタジアムがこれだけ立派に劇的に変わって試合の応援にも自ずと気合が入ってくるでしょう。
これからこのスタジアムで、トップもレディースもスタンドの大きさに負けないよう今まで以上に大きな声で応援して、以前は存在しなかった地表と2階エントランスを結ぶ広くて長い『ビクトリーロード』を笑って歩きながら帰れる試合が数多く見られるように頑張りましょう!
s-DSC_3813.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい!立派なスタジアムですね。
これはぜひ一度行かなければ!
2015/03/08(日) 23:34:09 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
匠の仕事
長年撮り続けて来た、パル写真の匠・ぼーさんならではの素晴らしいレポートですね。
ホーム開幕戦が本当に待ち遠しいです。
スタンドとピッチの近さに大興奮。
サッカー専用競技場万歳!!
2015/03/10(火) 19:49:12 | URL | レディースファン #-[ 編集]
パオロロッシ様
本当にもう、「すごい!」の一言に尽きます。
これならパオロロッシさんの“本拠地”であるフクアリにもおそらく負けないだろうと思いますよ。
座席数も全部で15,500あって、さすがのホームゲームでもパルセイロの試合なら満員になる事はまず無いと思うので(苦笑)、気軽な気持ちで是非とも一度お越しくださいませ!!

レディースファン様
こうして旧球技場と並べてみると、“先代”の素朴で原始的な造りも愛着があって名残惜しいところもあったけど、そういった郷愁を全て吹き飛ばすくらいの完成度の高さですね。
これでこけら落としの相模原戦がますます楽しみになってきました!
2015/03/10(火) 22:58:51 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.