ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
明治安田生命J3リーグ2015年シーズンプレビュー
さぁ、今年もこんな記事を書くような時期になってまいりました!
長かったような、短かったようなシーズンオフも終わり、いよいよ今週末に明治安田生命J3リーグの2015年シーズンが開幕します。
既にサポータークラブの会員証やその他のアイテムも手元にあり、新しいオーセンティックユニも受け取り、シーズンチケットの料金も払い込んで開幕への準備は万端。先週の内覧会で新スタジアムも見学してテンションもグッと上がってきた。
また開幕戦である町田戦のチケットや往復の交通機関も押さえ、まだ3日も先なのにカバンに真新しいユニを始め観戦用具一式も詰め込んで、今季の初陣に向けて出撃の準備も整った。
あ、遠征のおやつは300円までね。 バナナはおやつに入るかな?・・・
s-P3100001.jpg

なんて新しいシーズン到来にワクワクしている反面、前年度に圧倒的な強さでJFL優勝を勝ち取り「今年は優勝してJ2自動昇格以外考えられないゼ!」なんて鼻息も荒かった昨シーズン開幕時に比べると、今年は期待よりも不安の方がはるかに大きいというのが今の自分の率直な心境だ。

何しろ去年は最後の追い込みで何とか2位には食い込んだものの、新しく発足したJ3リーグの厳しさや、入れ替え戦で体感したJ2チームとの力の差、そして“J2昇格”を現実の目標として長丁場を戦うプレッシャーが想像以上に大きく、簡単には優勝や昇格ができない現実の厳しさをイヤというほど思い知らされたし、今年も全チームが『長野包囲網』をひいてマークがさらに厳しくなるのは必至だろう。

そこへ持ってきてキャンプ中の2月中旬に大黒柱の宇野沢選手が大怪我で全治3ヶ月という衝撃的なニュースが飛び込んできた。
ニュース映像を見る限りでは別メニューのリハビリ中心ながらチームには帯同しており、手術が必要だったり松葉杖をついたりするような重症でなかったのが不幸中の幸いではあるが、全治3ヶ月といえば単純計算で復帰は5月中旬頃という事になり、キャプテンでありチームの“顔”であるウノの離脱はスタートダッシュに向けて戦力面もさることながらメンタル面でもチームに及ぼすダメージは大きいし、対戦チームへのプレッシャーという意味でも少なからず影響が出てくるだろう。

また、ある意味ウノの怪我より心配なのがディフェンス面だ。
ウチはこれまでも守備陣が手薄なところがあったが、今年は川鍋選手や川邊選手といった主力級が抜けた割にセンターバックで即戦力となるような選手の加入は少なく、層の薄さに拍車がかかってしまった格好で、これで大島選手や松原選手が怪我や体調不良や極度のスランプによる戦線離脱とかカード累積等による出場停止にでもなったら・・・と思うと気が気でない。

更に先日の信毎朝刊によると、主力組に怪我人が多くベストメンバーを組むのが難しい現状の中、対外試合を非公開にしたりチームに“かん口令”が引かれるくらい深刻な状況のようで、今のところどの選手がダメなのか詳しい事は分からないが、期待した若手の成長もあまり結果を出せず伸び悩んでいるというレポもあったし、トレーニングマッチもあまりパッとしない結果の試合が多かったし、ここのところ新スタジアム完成以外は悪いニュースしか入ってこず、なんだか考えれば考えるほど不安ばかりが増してくる・・・
s-P3110004.jpg

そんな訳で今年は例年になく気の重い開幕前夜となってしまったが、まぁ開幕前にそんなマイナス要因ばかりをウダウダ並べてもしょうがないので、ここで気分を変えて今年のチーム毎の勝敗をざっくりと予想して勝ち点の見積りでもやってみましょうか。

今年のJ3リーグを見てみると、月並みではあるがやはり優勝争いはウチに加えて町田ゼルビア・ガイナーレ鳥取・カターレ富山というJ2ライセンスを持った4チームが中心になるだろう。
という訳で、これら強力なライバル3チームとの対戦は1勝1分1敗のイーブンを最低ラインにしたいところ。
そしてその他の9チームとの対戦だが、さすがにそれらのカードを全勝するのは現実的ではないので、3戦全勝が4チーム分、2勝1分が3チーム分、2勝1敗が2チーム分という感じで割り振ってみましょうか。
自分としてはこの星取は、ちょっと希望的観測も入っているものの結構現実的で、なかなかいいセンいってるんじゃないかと思っているけど、いかがなもんでしょうか?

この戦績でいった場合、トータル25勝6分5敗で勝ち点は81。
去年優勝した金沢の勝ち点が75で、今年はレノファ山口が加わって3試合増えるから、去年の数字に6ポイントくらい上乗せさせたとすると予想優勝ラインは勝ち点81となり、上記の“皮算用”とピッタリ一致する。
去年のウチの成績が20勝9分4敗だったから、負け数は一つ“貯金”があるし、あとはしっかり勝ち切れる試合を増やして去年多かったドローゲームを減らしていけば目標には達する訳で、「負けは5つ、引き分けは6つまでなら許される」と思えば少しは気持ちも軽くなってくる・・・かな?
(誰だ? 「取らぬタヌキの・・・」なんて言ってるヤツは!)

もちろん毎試合『一戦必勝』の気構えで結果にこだわっていかなければならないし、美濃部監督もことあるごとに言っているように「次、次!」といってもその“次”がどうなるか分からないくらい厳しいリーグである事は肝に銘じなければならないが、そうは言っても選手もサポも1つや2つ勝ち点を落としたからといって必要以上に落ち込んだり変に慌てたりして自分で自分を追い込んでしまうような事はせず、しっかり気持ちを切り替えて次の試合にベストを尽くせるような心の余裕も大事だろう。

と、優勝に向けて少し光明が見えてきたところで改めて今年のチームを見てみると、確かに宇野沢選手の離脱は戦力的にも精神的にも非常に痛いものがあるが、幸いウチの攻撃陣は個性豊かなタレントが多いので、それら残った選手達が「ウノさんの分も」という気持ちの更に上をいき、「ウノさん復帰してきてもポジションありませんよ」くらいの気概を持って、「オレが決めてやる!」という点取り屋としてのいい意味での“エゴイスト”を発揮してチームを引っ張り活性化していってほしいし、宇野沢選手も中途半端なままで復帰して怪我を更に悪化させるような事なく、100%のパフォーマンスが発揮できるまで焦らずじっくりと完治させてほしい。

また手薄な守備面に関しては、新体制発表会で美濃部監督が唱えた5つの『P』のうち、特にポゼッション・フィジカル・プレッシングの3要素がカギを握るだろう。
ポゼッションを高めてボールの保持率を高め、フィジカルを強化して高い位置から強烈なプレッシングをかければそれだけ相手に攻め込まれるリスクも減ってくるし、そういった意味で層の薄さはFWも含めた“全員守備”でカバーして失点を最小限に抑えていってほしい。

確かに開幕戦にコンディションをピークに持って行ってスタートダッシュを決めるのに越した事はないが、長いリーグ戦をずっと絶好調で乗り切れる訳はないし、今がある程度“底”の状態でもそこから徐々に調子を上げていき、中だるみになりがちな第2クールで宇野沢選手に復帰してもらってチームに勢いをつけ、勝負の第3クールにピークを持ってきてラストスパートをかける・・・というシナリオも悪くない。
それに、あんなにカッコよくて素晴らしい新生・南長野総合球技場のピッチに立てば、選手達だって気持ちが高ぶって絶対に“ソノ気”になってくれるでしょう。
s-DSC_3750.jpg

いずれにしても、さっきも少し触れたけど新体制発表会で美濃部監督が提唱した、プライド・プライオリティー・フィジカル・プレッシング・ポゼッションの5つの『P』を全選手が肝に銘じ試合で体現していけば、そして今年のスローガンのように常に気持ちを強く(Strong)持って前だけを見て進んでいけば、結果は自ずとついてくるものと確信している。
s-P3110002.jpg

そして我々サポはもう一つ、レディースの『P』の中にもあったけど、優勝や昇格、そして選手やクラブに対する熱い想い・・・そう、“パッション”を前面に押し出して、どんなに辛く苦しい時もひたすら勝利を信じ情熱的な応援で選手を後押ししてやりましょう。

という訳でここは皆さんご一緒に振り付きで。 せーの、ぱーっしょん!!
(スイマセン、発表会の金久保選手みたいに自分もちょっとやってみたかったモンで。。。)

何はともあれ遂に始まるJ2昇格リベンジイヤーのJ3リーグ。
ライバルチームはどこも補強やスカウティングを着々と行っており、今年も楽に勝てる試合は一つもない厳しい1年間になると思うが、3ヶ月前に丸亀で味わった屈辱を忘れず、待った無しとなった昇格へのプレッシャーも気負いではなく前進への力に変えて、決して受け身にならずチャレンジャー精神で全試合を全力で戦い抜き、シーズンの最後には南長野がオレンジ色の紙テープと歓喜の渦に埋め尽くされるラストシーンを実現させるべく、選手・スタッフ・サポーターその他パルセイロにかかわる全ての人達の力を結集して絶対に悲願を達成させましょう!!

まずは開幕早々の大一番となったアウェイ・町田戦、絶対に勝つ!!!
s-P3110001.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良いシーズンになりますように!
今年も都合の許す限り、関東での試合には行かせていただきます。ホーム南長野にも行きたいです。スタジアムでお会いしましょう!
2015/03/12(木) 22:37:24 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
応援あるのみ
開幕(前)ダッシュ更新お疲れ様です。
こんなに素晴らしいスタジアムで応援出来る事は本当に幸せです。
トップもレディースも、リーグで最高の応援になるよう、微力ながら頑張りたいと思います。
新聞やニュースなどでは色々言われてますが、
チームとサポーターの力、そして何よりぼーさんの記事だけを信じてます(笑)
パルセイロ頑張れ!!
2015/03/13(金) 19:35:48 | URL | レディースファン #-[ 編集]
パオロロッシ様
本当に良いシーズンになりますようにっ!!(切実)
自分は関東遠征は今のところ開幕の町田と終盤の相模原を予定していますので、お会いできればと思います。
そして南長野にも是非是非お越しください。

レディースファン様
全くもっておっしゃる通り、カテゴリーを除けば我らパルサポは日本一幸せな環境だと思います。
そんな我々がチームのためにできる事はひたすら応援あるのみ!
今度こそ悲願達成のため今年1年お互い頑張りましょう!!
2015/03/14(土) 19:37:03 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.