ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
なでしこリーグ2部第6節試合雑感&ガンバレ横山!
皆様、まだ5月に入ったばかりだというのにお暑うございます。。。
自分は今日は本来なら中野までBCLの試合を見に行く予定だったが、29~30日の福島遠征に加えて昨日はメーデーに強制連行参加して炎天下の中を1時間ほど歩かされた行進してきて疲れがたまっていたため、これで今日の真夏日の中で野球観戦したらGW後半にバテが来そうだったので、今日は大事を取って休息日に充てる事にした。
いつまでも若いと思っていても、やっぱり“アラフィフ”になった身体は無理がききませんな。。。
ただ、観戦をキャンセルした今日の試合でグランセローズは富山GRNサンダーバーズに7-1で快勝したそうで何より。
これでセローズは自分が前回観戦に行ったオリスタでの大敗の後は3連勝で首位を走っており、このまま好調をキープしてほしいものだ。

そして今日の本題、まずは注目の女子ワールドカップカナダ大会代表メンバーが発表されたが、その中に我等がスーパーエース#10横山久美選手の名前が無く、今回は本メンバーからは落選してしまったという事で残念至極。
新聞の記事によると、第一報を聞いたのは遠征に向かう特急列車の中だったそうだが、しばらく一人デッキから戻らなかったそうで、彼女自身もかなり強い気持ちで臨んでいただけに本当に悔しかった事と思うが、やはりリーグ戦で負った怪我の具合が大きかったのかな?
まぁその他にも色々と理由はあると思うが、選ばれたFWの錚々たるメンバーを見れば納得しなければならないところもあるから仕方がない事だと思うし、まだ21歳と若いんだから、これからチャンスはいくらでも訪れるだろう。
また5月中に行われる国内合宿のバックアップメンバーには選ばれたという事で、そこで世界一に輝いたメンバー達と一緒に練習する事で多くのものを吸収して一回り大きく成長してきてほしいし、そこで学んだ事をどんどんチームに還元してほしい。

そんな横山選手も出場した今日のレディースの試合は、ここまで2勝3分で負けが無く、ノジマステラと日体大の陰に隠れて密かに上位を狙う難敵・ASハリマアルビオンとのアウェイ戦を2-0と勝利!
ゲームシートによると、前半はシュート数で5-8と押されていた展開の中で35分に#6國澤志乃、37分に#2田中菜実と連続得点でリードし、これで勢いに乗ったのか後半はシュート数で9-2と圧倒しての勝利という事で、コーナーキック数10-3という結果も含めて、スタッツを見た限りでは試合巧者のASハリマを相手に快勝だったんじゃないかと見受けられる。
また心配していた横山選手も、自身のゴールこそ無かったものの前半の2得点全てに絡み、プレータイムも佐久での日体大戦は57分だったのが前節のフル出場について今日も84分まで頑張ったという事で、足の状態もだいぶ良くなってきたんじゃないかと思う。

これでレディースは5勝1分と未だ負け無しで首位を堅持し、次節は久し振りに南長野に戻って5月6日に吉備国際大学Charmeを迎え撃つ。
相手は現在1勝1分4敗で8位と伸び悩んでいるが、去年まで1部で戦っていただけに実力はあるだろうし、最下位の福岡に引き分けた前節の試合のように勝負事は何が起こるか分からないだけに油断は禁物。
また中3日のタイトな日程で体力的にもキツいと思うが、今年は選手層も厚く控えメンバーも遜色ない実力を持っていると思うので、トップ同様うまく選手をやりくりしながら是非ともスカッと快勝して首位固めと行きたいところだ。

そして11時と少し早い時間に行われるこの試合は、18時からのトップの試合とのダブルヘッダーで朝から晩まで“パルセイロ漬け”となるだけに、是非とも皆さんお誘いあわせの上で南長野に午前中から足を運んでもらい、開幕戦の動員数1,561人を上回る人数で選手達を力強く後押ししてやろうじゃありませんか!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
頑張れ、我らがスーパーエース!!
横山選手は、アルガルベで試合後に体調不良になった事と、今回の怪我の影響が響きましたね。
なでしこJAPANとして戦うには、驚くほど細かな戦術理解や連携の約束事、複数ポジションをこなしたり、攻撃の選手にも多大な守備貢献を強いる等、かなりの代表経験がないとやっていけません。
確かに今の横山選手には、足りないものがあるのは事実です。
しかし、パルセイロが誇る我らがスーパーエースのシュート力は、間違いなく世界で通用するレベルです。
力が劣っていたとは思いませんが、力を出し切れなかった事は本当に残念でした。
ただ、バックアップメンバーに選ばれたのは、僅かの時間にも拘わらず、それでも力が認められた証拠です。
この悔しい気持ちを、今後のリーグ戦にありったけぶつけて欲しいと思います。
今季の全タイトルをひっさげて、颯爽となでしこJAPANに切り込んでいこうじゃありませんか。
パルセイロレディースのスーパーエース・システムを、リオではなでしこJAPANも採用する事になると、おっさんは本気で信じてます。
ちなみに、このスーパーエースというのは畏敬の念を込めた尊称であると同時に、今の日本で唯一人のファンタジスタである、横山選手だけがこなせるポジションだと理解しております。
2015/05/03(日) 20:08:12 | URL | レディースファン #-[ 編集]
レディースファン様
いや~、現実は厳しいですね・・・
まぁ、おっしゃっていることなど全て含めて代表というのはそれだけハイレベルで狭き門だという事なんでしょう。
でも、横山選手のシュート力が世界で通用するのはアルガルベカップで実証済みだし、後は今回の代表合宿帯同やチームの昇格を賭けたリーグ戦で様々な経験を積んでいけば、次は必ずや代表入りできるものと信じています。
ワールドカップは4年後まで待たなければならないけど、リオ五輪という目標がありましたね。
その時に代表入りできるよう、まずは長野で2年連続得点王とチーム昇格に気持ちを集中して頑張ってほしいものです。
2015/05/04(月) 12:19:51 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.