ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
来年も、そして来年こそ、よいお年を!
そんな訳で色々あった2015年も今日が大晦日。
ついこの間箱根駅伝を見たばかりだと思ってたのに(どこが優勝したかは忘れた。。。)、歳を取ると1年が経つのが本当に早いですな~・・・

さて、サッカーについては一昨日・昨日と振り返ってきたのでここでは触れないが、今年パルセイロ関連でその他にあった大きなニュースとして取り上げておきたいのが、異種目チームとしてはアイスホッケーに続く2つ目の仲間としてバドミントンクラブが発足した事だ。
このニュースを伝えた新聞記事によると、なんでも須坂市で活動していた実業団クラブがパルセイロの知名度やクラブ運営のノウハウをもって更に発展させていきたいと先方から打診があったとの事で、それが本当なら、“FC”(フットボールクラブ)でも“SC”(サッカークラブ)でもなく“AC”(アスレチッククラブ)として、スポーツ全般を通して地域と密着し活動していく『地域密着協働型スポーツクラブ』として認知されたという事で本当に光栄だし、自分も長い間このクラブを応援してきてよかったと嬉しく思う。
バドミントンといえば、今年は大町市出身の奥原希望選手が全日本選手権とワールドツアーのファイナルズで優勝するなど、日本でもじわじわと人気を高めているスポーツだし、一説によるとスマッシュ時のシャトルのスピードは全ての球技の中で最速だと言われているが、そんなパワーだけでなくネット際の攻防など駆け引きの妙も面白く、非常に興味深い種目だ。
まだバドミントンクラブ独自のサイトが立ち上がっていないので、所属選手や試合日程など活動内容の詳細は全く分からないが、もし機会があれば是非とも試合を見てみたいし、我々の新たなパルセイロ(パートナー)として、アイスホッケーチームと同様に応援していきたい。

その他の県内スポーツとして、まず野球BCLの信濃グランセローズは、今年の前期はあと一歩で西地区優勝というところまでいきながら最後の最後で連敗して初タイトルを取り逃がしてしまい、そのショックを引きずってか後期は全く結果を出せず最下位に沈み、岡本克信監督がシーズン途中で辞任するという最悪のシーズンとなってしまった。
自分は昔から、強くて有名ななチームよりも弱くてもどこか魅力的なチームを好んで追いかけてきたし、セローズも地元・長野県のチームとしてどんなに弱くても根気強く応援してきたが、さすがにここまで結果を出せずにいると心も折れかかってしまう。
ただ、来年は新監督として、イチロー選手や田口壮選手らと共にプレーしてオリックスブルーウェーブの黄金時代を支えた、イブシ銀の本西厚博氏が就任するという朗報があった。
現役時代の堅実なプレーぶりや豊富な指導歴で、セローズの歴代監督の中では最もやってくれそうな人材と大いに期待している。
もっとも、監督が変わったからと言ってすぐにチームが強くなる訳ではなく、特にセローズは長年にわたって染みついた“負けグセ”を払拭するのが大変だとは思うが、1年で結果を求めるのではなく、じっくりと腰を据えて魅力あるチームに変革していってほしいと願っている。

また、現在進行形のバスケTKbjリーグ信州ブレイブウォリアーズは、今季は2シーズン前に新規参入だった青森ワッツを1年目からプレーオフ進出まで育て上げた実績を持つ棟方公寿氏を新ヘッドコーチに迎えてチーム再建を期したが、チームの柱となるべきセンターを務める外国人が開幕早々の怪我で退団を余儀なくされるなどチームが噛み合わず、現在は8勝16敗で東地区8位と大きく出遅れている。
しかし、最近になってようやく代わりの新外国人が入り、そのデビュー戦ではビッグマンとしての仕事を十分にこなして勝利に貢献したとの事で、後半戦に向けて希望が見えてきた。
まだシーズンは半分までいっていないので、ここから挽回できるチャンスは十分にあるし、まずはプレーオフ圏内の6位浮上を目標に1戦1戦を大事に戦い、確実に順位を上げていってほしい。

今年の長野は北陸新幹線金沢延伸や善光寺御開帳といった明るい話題があったし、全国的なスポーツでもサッカー女子ワールドカップでのなでしこJAPAN準優勝にラグビーワールドカップでのジャパンの大躍進、体操男子の世界選手権団体優勝、テニス錦織圭選手やフィギア羽生結弦選手の大活躍などで日本中が大いに沸いた反面、政治の世界では安保法案やマイナンバーなど、今すぐにその善悪を判断できないものの今後に向けて非常に大きなリスクをはらむ重要案件が動き出したし、世界的にはテロの頻発や異常気象など、とにかく自分の身にも災難が降りかからないとは言い切れないような不安なニュースが多く、微妙に心がザワついた1年だったが、来年はオリンピックイヤーという事もあり、日本中が明るい話題に包まれるような、そして世界が平穏に過ごせるような、そんな年になってほしい。

そしてパルセイロは、今日のタイトルにもあるようにレディースは来年も、またトップは来年こそ、それぞれの目標が達成できる良い年になるよう、このクラブにかかわる全ての人達の力を合わせて頑張っていきましょう!

今年も弊ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
自分もパルセイロにかける思いは年々強くなっているけど、歳のせいか頭の回転や記事を書くスピードは反比例するように遅くなってきており、正直なところ更新が少々キツくなる時もありますが、選手も他のサポの皆さんも頑張っている事だし、自分もボケかけた脳ミソにムチ打ってこのブログを続けていく所存ですので、来年もよろしかったらこのたわごとにお付き合いくださいませ。

来るべき2016年も様々なスポーツに感動できる平和な1年でありますように。
そしてパルセイロにかかわる全ての人達が絶えず笑顔でいられるような最高の年でありますように。

それでは皆様、よいお年を!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年も一年間、応援もブログ更新も本当にお疲れ様でした。
トップは残念でしたが、レディースの昇格は本当に嬉しいですね。

来年がパルセイロファミリーと他の長野のチーム達に良い年になりますように。
そしてぼーさんにも良い年になりますように!

フクアリや臨海、南長野、そして更に関東のどこかのスタジアムでお会いしましょう!
2015/12/31(木) 21:16:46 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
ジェフも2015年は今まで以上に厳しいシーズンとなってしまい残念でしたが、2016年こそは是非とも巻き返してJ1に復帰できるよう祈っています。
まだJ3となでしこリーグの日程が出ていないので何とも言えませんが、フクアリか臨海には是非とも行きたいと願っているので、その節はよろしくお願いします。
本当に今度こそ、お互いに良い年になりますように!
2016/01/01(金) 00:45:18 | URL | ぼー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/01(金) 17:40:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.