ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
HFL第6節の結果
HFL第6節の結果は以下の通り。

   ・ ツエーゲン金沢 1-3 AC長野パルセイロ
   ・ JAPANサッカーカレッジ 2-0 松本山雅FC
   ・ グランセナ新潟FC 4-0 フェルヴォローザ石川・白山FC
   ・ サウルコス福井 3-3 ヴァリエンテ富山

順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差)
  1位 (↑) AC長野パルセイロ (5勝1分0敗・勝ち点16・+17)
  2位 (↓) ツエーゲン金沢 (5勝0分1敗・勝ち点15・+21)
  3位 (→) JAPANサッカーカレッジ (4勝1分1敗・勝ち点13・+11)
  4位 (→) 松本山雅FC (2勝2分2敗・勝ち点8・±0)
  5位 (↑) グランセナ新潟FC (2勝1分3敗・勝ち点7・-2)
  6位 (↓) サウルコス福井 (1勝2分3敗・勝ち点5・-5)
  7位 (→) ヴァリエンテ富山 (1勝1分4敗・勝ち点4・-10)
  8位 (→) フェルヴォローザ石川・白山FC (0勝0分6敗・勝ち点0・-32)

第6節にして、遂に我等がパルセイロが首位に浮上!

『首位』・・・・ いや~、やっぱりいい響きッスね~・・・(しみじみ)

とはいえ、2位の金沢とは勝ち点差1、3位のJSCとも勝ち点差3と、当然ながら安心するのは100万光年早い。
自分も今日の信毎の記事を見て昨日の快勝を思い出し、思わず顔がニヤけてしまったが、まだ試合は8つも残っており、ここは気持ちを切り替えていかねば・・・

さて、その他の試合を見てみると、サウルコス福井が0-3の後半残り15分から怒涛の連続ゴールで引き分けに持ち込んだとの事で、この両者にグランセナ新潟を加えた3チームの争いも、今後ますますヒートアップしそうだ。

そしてJSCvs松本山雅は、松本が去年の最終節で優勝を決めた思い出の地・聖籠で、今年は一転あまりにも痛すぎる完封負けを喫し、上位3チームとは大きく水を開けられてしまった。

リーグ折り返しとなる次節は、その松本とアルウィンで信州ダービー第1ラウンド。
今年はこれまでとは両者の立場が大きく違う中での開催となるが、何しろダービーは独特のムードがあり、ウチも昨日の勝利に浮かれていると痛い目にあうだろう。

これからは追われる立場となって、むしろ精神的にはこれまでよりもキツくなってくると思うが、決して守りに入る事なく、『チャレンジャー精神』でガンガンいきましょう!

まずは次節の信州ダービー、絶対に勝つ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/02(月) 23:03:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.