ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
HFL2008 第7節プレビュー
4月10日に開幕したHFLも、早いもので折り返し地点の7節まで来てしまった。
その前期最後となる対戦カードは以下の通り。

   ・ 松本山雅FC vs AC長野パルセイロ (総合球技場アルウィン・15:00~)
   ・ JAPANサッカーカレッジ vs ツエーゲン金沢 (JSCグランド・11:00~)
   ・ フェルヴォローザ石川・白山FC vs ヴァリエンテ富山 (金沢市民サッカー場・11:00~)
   ・ グランセナ新潟FC vs サウルコス福井 (グランセナ新潟サッカースタジアム・10:30~)
      
下位対決の注目は、グランセナ新潟vsサウルコス福井の昇格チーム同士の対決。
JSCから金星を挙げ、その他の下位チームにもきっちり勝っているグランセナと、前節0-3のビハインドを追い付いたサウルコス。
2部時代からしのぎを削ってきた両者の対決は見物だ。

そしてJSCvsツエーゲン金沢は、試合巧者のJSCがホームの地の利で金沢を連敗に追いやるか? はたまた金沢が意地を見せ、前節完敗&首位陥落のショックを断ち切って5節までの勢いを取り戻せるか?
いずれにしても、負けた方が2敗となり崖っぷちに立たされる、どちらにとっても正念場となる試合だ。

さぁ、そしてウチは、いよいよ松本山雅との『信州ダービー』。

松本が1部に昇格してから始まったこのダービーも、3年目にしてサッカー専門誌にもちょくちょく取り上げられるようになるなど県内外からの注目度が高くなっているが、今年は両者の様相が例年とちょいとばかり違っている。

去年のチャンピオン松本も、監督と多くの主力選手が抜け、新チームは怪我人も多くて実力がなかなか発揮できず青息吐息の状態。

対してウチは、バドゥ体制が3年目にして花開きつつあり、尻上がりに調子を上げて臨んだ前節で好調・金沢に完勝して首位に立ち、まさにイケイケモード。

こうなってくると、勝負はあったも同然・・・と思いがちだが、そう事がスンナリ運ばないのがダービーの怖さだ。

去年の松本ラウンドは、#11要田の値千金のゴールで勝利したが、過去2年間の公式戦でウチが松本に勝ったのは、カップ戦を含めてもこの試合だけで、後はことごとく煮え湯を飲まされており、今年も、今のチーム状況は明らかにウチの方が勝っているとはいえ、チームとしての相性や、「長野だけには負けられない」という相手の高いモチベーションなど、ダービー独特の要素が絡んで、予想外の結果になる可能性も大いにあり得る。

また、松本はここで負けると完全に今シーズンが終わってしまうので、それこそ決死の覚悟で向かってくるだろう。

ウチとしては、ここで負けてしまっては前節で勝った意味が全く無くなってしまうだけに、とにかく後先の事を考えず『一戦必勝』あるのみ。
過去2年間の屈辱を一気に晴らすべく、目の前のライバルを倒す事のみに集中し、相手の気迫に飲まれないように前節以上のモチベーションを持って試合に臨まなければならない。

CATVで全県に生中継される晴れの舞台に、選手・サポ一丸となって長野の力を全力で出し切り、相手のホーム・アルウィンで今季の松本に引導を渡してやろうじゃないか!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年はキャプテンの全勝宣言がなくなったとはいえ、まだ負けてない強さがうちにありますよね。

また山雅戦は去年の山雅サポが羨ましいくらいのサポーターの声援が今年はパルさぽにもあります。

相性もありますが、向こうさぽに負けないように声援を送り、今年ねパルさぽはすごいと思わせるくらい選手と共に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。
2008/06/07(土) 14:30:34 | URL | ハレルヤ #-[ 編集]
ハレルヤ様。
今年は、チームの状態と共にサポの声援も尻上がりに大きくなっており、「みんなで選手を後押ししよう」という気持ちがビンビン伝わってきます。
明日も、たとえ人数では向こうに負けていたとしても、サポみんなの気持ちを一つにして、声の『質』で相手を圧倒できるように頑張りましょう!!
2008/06/07(土) 17:00:19 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.