ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
あちら側サポ挑発ネタ2008
いよいよ今度の日曜日は『信州ダービー』松本ラウンド。
s-DSC_0022.jpg

今日のスポニチ県版にも記事が出ていたし、情報誌『Comfy』ではダービーを意識してか、『白熱する信州サッカー、応援の魅力を調査せよ』と題して両チームの紹介やサポの様子が大々的に載っており、内心「所詮は14試合の中の1試合に過ぎないでしょ。ダービー以外の試合も注目してよ・・・」とハスに構えてみるものの、やっぱり自分もこのダービーは少し特別な気持ちになってしまう。

さて、そんなダービーであるが、去年の松本ラウンドの前には、このブログ(doblog版)でこんなアホな記事を書いて相手サポを挑発(?)していた。

そして我々には、力強い味方が付いている。
それは、スタンドの座席たち。
皆さん、アルウィンのスタンドの座席(特に低層部)は何色ですか?
そう! オレンジ色です!!
たとえアウェイでも、相手のサポが大勢いようとも、スタンドが満席にならない限り、空の座席たちが我々のチームカラーであるオレンジ色で、パルセイロを後押ししてくれるでしょう。

わーっはっはっは~~、どーだ、まいったか!!(←アホか、コイツは)


・・・・本当にバカバカしいネタで恥ずかしい限りだが、恥ずかしさついでに今年もネタを一発ブチかましましょうか。

これはダービーに限った事じゃないけど、ここ数年、「相手を呑む」という事で敵のチームカラーをした飲み物を飲んでゲンを担ぐという事が度々行なわれているでしょう。

パルセイロの場合、チームカラーはオレンジだから、相手サポは当然オレンジジュースを一気に飲み干すのが定番でしょうね。

いいぞいいぞ、相手サポの衆、そのオレンジジュース、どんどん飲み干してくれたまい。

貴方が飲んだオレンジジュースは体内に入り込み、体の内側から貴方をオレンジ色に染め上げてくれるのだから。

そう、表面上はそのチームの色の服を着ていても、その服の中味は、貴方も我々と同じオレンジ色なのだよ!

わーっはっはっは~~、どーだ、まいったか!!(←救いようの無いアホだ)

・・・・・ハイ、かなり苦しかったですね。 書いている本人も重々承知しておりマス。。。

「そんなモン、トイレに行って出してしまえば終わりでしょ。」と冷静な顔でツッ込まれたらミもフタもないので、そんな野暮な事は言わないで鼻で笑って華麗にスルーしてくださいまし。。。

まぁ、そんなどーでもいいネタはともかく(←だったら書くなよ)、長野県の多様な地域性を象徴するような『信州ダービー』は、たとえカテゴリーは低くても、信州の歴史や文化を考えると全国的に見ても特筆すべき“濃ゆい”ダービーであるし、今年はそこに、去年向こうのチームのキャプテンを務めリーグMVPにも輝いた選手が今年はウチの司令塔として活躍しているという強烈な“隠し味”も加わり、去年同様ヒートアップする事は間違いないだろう。

また、それでなくても、ウチとしては前節の快勝を無駄にしないためにも、この試合で勝つ事が本当に重要になってくる。

長野の皆さん。
日曜日はアルウィンのアウェイ側スタンドを、座席の色の力を借りずにオレンジ色で埋めて、愛するチームを全力で応援すると共に、ダービーのあの独特の雰囲気を目一杯楽しみましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しいブログっすね。なかなか機転がきく内容で笑わしていただきました。パルセイロ好きみんなテレビじゃなく、逆にホームジャックできるくらい集めたいですね。
2008/06/06(金) 12:34:28 | URL | ハレルヤ #-[ 編集]
ハレルヤ様、コメントありがとうございます。
あんなアホな記事書いて、ドッチラケ(←死語)だったらどうしよう・・・と内心不安だったので、笑っていただいてホッとしている小心者のワタクシです。。。

本当に今回は、あのアルウィンをホームジャックできる大チャンスだけに、大勢のオレンジな人に来てもらいたいですね。
でも、テレビカメラはメインスタンド側に置かれるので、画面に映るのは必然的にバックスタンドのみになるから、TV中継上は既にホームジャック確定です!(笑)
2008/06/07(土) 00:46:38 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.