ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
HFL第10節の結果
HFL第10節の結果は以下の通り。

   ・ フェルヴォローザ石川・白山FC 0-5 AC長野パルセイロ
   ・ ヴァリエンテ富山 2-3 松本山雅FC
   ・ グランセナ新潟FC 1-6 JAPANサッカーカレッジ
   ・ サウルコス福井 0-4 ツエーゲン金沢

順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差)
  1位 (→) AC長野パルセイロ (8勝2分0敗・勝ち点26・+39)
  2位 (→) JAPANサッカーカレッジ (8勝1分1敗・勝ち点25・+26)
  3位 (→) ツエーゲン金沢 (8勝0分2敗・勝ち点24・+31)
  4位 (→) 松本山雅FC (4勝3分3敗・勝ち点15・+4)
  5位 (→) グランセナ新潟FC (3勝2分5敗・勝ち点11・-16)
  6位 (→) ヴァリエンテ富山 (2勝1分7敗・勝ち点7・-18)
  7位 (→) サウルコス福井 (1勝3分6敗・勝ち点6・-20)
  8位 (→) フェルヴォローザ石川・白山FC (0勝0分10敗・勝ち点0・-46)

今節も上位4チームが勝利し順位に変動は無かったが、この結果、松本の優勝の可能性が完全に消滅した。

残り4試合を仮に松本が全勝したとすると、最終的な勝ち点は27。
現在首位のウチの勝ち点が26なので、仮にウチが(絶対にあり得ない話だが)残り試合を全敗すると松本の勝ち点の方が上回るが、ウチが(絶対にゼッタイにあり得ない話だが)全敗するという事は、ウチを(あくまでも仮の話だが)負かしたJSCに勝ち点3がプラスされて28となるため、今後上位3チームがどういう風に転んでも松本の最大勝ち点27を上回るのである。

・・・・と、あくまでも事実を分かりやすく説明するためとはいいながら、絶対にゼッタイに絶ぇ~~~っっ対に(←子供か!)あり得ない仮の話を書いていたら、何だかメッチャ不機嫌になった。。。

そこで今日は、ちょっと趣向を変えて第10節終了時の得点ランキングでも見てみよう。

HFL得点ランキング上位11傑(第10節終了時)
  1位 兼子一樹(AC長野パルセイロ)・・・10得点
  2位 要田勇一(AC長野パルセイロ)・・・8得点
      木村龍朗(ツエーゲン金沢)
  4位 貞富信宏(AC長野パルセイロ)・・・7得点
      佐藤大典(AC長野パルセイロ)
      明堂和也(JAPANサッカーカレッジ)
      大河内英樹(ツエーゲン金沢)
  8位 宇野沢祐次(JAPANサッカーカレッジ)・・・6得点
      奈良安剛(ツエーゲン金沢)
      柿本倫明(松本山雅FC)
      猪島一哲(サウルコス福井)
 ※上記は個人で集計したものですので、正式な結果は公式HPで確認してください。

遂にオレらの“KING”兼子が得点ランク単独トップに浮上!
また、“ACE”要田も8点で2位タイにつけており、前期7節終了時点では両者1得点ずつでトップ10はおろかHFL公式HPの得点ランキング表にも載らなかったのが、この3試合に驚異的なペースでゴールを量産した。

また、#4貞富と#9大典も上位に付けており、トップ10圏外とはいえ直下に5得点で#13藤田も控えているなど、取るべき選手がしっかりと点を取っているという事で、実に頼もしい限りである。

更に、現時点のウチの総得点は46点で、これは去年の覇者・松本の年間総得点47点(リーグ最多)にあと1点となっており、バドゥが就任当初から掲げていた『超・攻撃的サッカー』が遂に実を結んだ感じである。

今後は上位陣との直接対決が控えているので、これまでのような大量得点は期待できないが、ここまでいったらリーグ歴代最多総得点記録を狙うのも悪くない。(それが何点かは分からないけど・・・)

ただし、総得点記録はあくまでもオマケみたいなもので、一番欲しいのは勝ち点3である。

後期に入ってから3試合連続の大勝で、チーム自体が勢いに乗っている事は確かだが、まだまだ『無敵』と豪語するほど他チームを全く寄せ付けないような強さは無く、一歩足を踏み外せば谷底に落下してしまう危うさがあるのもまた事実。

大勝に浮かれる事なく、これからも1つ1つ大事に戦って、確実に勝ち点3を積み重ねていく事が重要である。

そして、キッチリと地に足をつけて自分達のサッカーをやっていれば、結果や記録やタイトルなんて後からナンボでも付いてくる事だろう。

という訳で、選手もサポも気持ちを引き締めて、来週もしっかり頑張っていこーーっ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもです。昨日はお疲れ様でした!
CUPSのサイトでも、試合結果を速報するようになったんですね。存じませんでした。
過去の北信越の得点・失点の記録についてですが、こちらのサイト(→http://gzeppelin.web.infoseek.co.jp/data/2003/hokushin/table.html)にて2回戦制となった2003年以降を見ていくと、最多得点は一昨年のウチの51点のようですね。それは十分更新できそうな気がします・・が、失点記録も2003年以降で見ると同じ年のウチのようですが、これは・・どうでしょう^^;?
2008/07/07(月) 22:19:09 | URL | 橙☆ツナギ #meqE6SNA[ 編集]
気合い注入ありがとうございます。

まずはひとつずつ勝ち進みましょう!
2008/07/07(月) 23:10:05 | URL | ハレルヤ #-[ 編集]
>橙☆ツナギ様
へー、そんな素晴らしいサイトがあったんですね。
一昨年といえばバドゥ就任初年度で、最終節でJSCに破れ優勝を逃してしまったけど、KINGカネが得点王に輝いた、とてもエキサイティングなシーズンでした。
これでもし総得失点とも一昨年以上のものを出せたら、こりゃ間違いなく優勝でしょう!
是非ともそうなってもらいたいモンですね。

>ハレルヤ様
そうそう。
石垣島の話なんて優勝が決まってからでも時間は十分あるし、まずはひとつずつ確実に勝ち進んでいく事が大事です。
とりあえず次のホーム富山戦、気合入れていきましょう!!!
2008/07/08(火) 12:25:39 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.