ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
天王山はバスツアーで!!
今日はパルセイロを愛する皆様に重要なお知らせ。

来る7月27日(日)、今年のHFLの優勝を大きく左右する天王山、新潟県聖籠町のJSCグランドで行われる、JAPANサッカーカレッジとのアウェイ大一番。

この大事な大事な試合に、アウェイ遠征の強ぉーい味方、長電観光様も大きな勝負に出ました!
s-写真00132

普段は、長野駅前を出発し、小布施ハイウェイオアシスに寄って会場を目指す1台体制のバスツアーが、このアウェイ最終戦に限り、長野駅前・小布施ハイウェイオアシス・南長野運動公園・エムウェーブの4ヶ所からそれぞれ出発し会場へ直行。
更に大口の団体さん分2台を加えた計6台体制でJSCグランドへ殴り込みをかけようという、パルセイロ史上最大のプロジェクト!!

オレンジ色のユニを着込んで気合十分のサポを乗せた6台の大型バスが連なって敵地に向かう様を想像すると、もーそれだけでコーフンしてしまうけど、しかし、これはあくまで計画であって、実行が確約されている訳ではありません。

そこで皆様にお願いです。

今年最後のアウェイはバスツアーで行こう!!

アウェイにはいつもマイカーで行かれるという方や、応援はホームだけでアウェイに行った事が無いという方。
この機会に是非ともバスツアーを利用していただき、サポの心を一つにしてチームを勝たせてやろうじゃありませんか!!!

「私はマイカーで行くから・・・」とか、「アウェイに行くのはちょっと・・・」と思われている方。
バスツアーには、次のような色々なメリットがありますよ。

【 その1 】とにかく楽チン
とにかく座っていれば会場へ連れて行ってくれるので、マイカーでの運転や道の検索などに余計な労力を使わず、その体力を全て応援に注ぐ事ができるし、朝が早くて寝不足気味の往路も、一生懸命応援して疲れきった復路も、バスの中でゆっくりと寝ていく事ができて安心・安全です。

【 その2 】駐車場の心配無用
会場のJSCグランドは駐車場が非常に狭いため、マイカーで行った場合、クルマを停める場所が見つからず右往左往、そうこうしているうちに試合が始まっちゃった・・・なんて事も考えられますが、バスツアーならそんな心配もご無用。
※周辺住民の迷惑になり、またパルセイロというクラブの価値を下げる行為となる、指定場所以外への違法駐車は厳禁です!

【 その3 】バスの中は個人の時間
以前にこのブログでも紹介しましたが、ウチのツアーは団体旅行にありがちな酒や挨拶やカラオケの強要などメンドーくさい事は一切なく、道中ゆっくりと個人の時間を過ごせるので、バスツアー初心者の方や団体旅行が苦手な方も安心して参加できます。

【 その4 】会話は無くとも以心伝心、心はひとつ!
前項のようにバスの中では各自思い思いの時間を過ごしていますが、やっぱり同じ思いを抱く同志が数時間ひとつの空間に居合わせているせいか、会話は無くとも心がつながっているような気がして、それが実際の試合の応援に好影響を与えるような、そんな力がバスツアーにはあります。
同じように応援するにも、個人で行った時に比べると気持ちの充実度が全然違うし、勝ってバスに戻ってきた時に車内に漂う幸福感は格別です!

以上、とりあえず思いつくまま挙げてみました。

とにかくこの試合は肉体的にも精神的にも非常に厳しい戦いが予想されるので、少しでも選手達の力になれるように、一人でも多くのサポが乗り込んでの強力な後押しが必要です。

また、6台の車列がJSCに乗り付ける様子を見れば、ウチの選手達はそれだけで勇気が涌くと思うし、逆に相手チームは心理的にプレッシャーを感じるでしょう。

当初の計画通り各出発場所から1台ずつバスが出て、6台フル編成でのツアーが実現するように、皆さん万事お繰り合わせの上、今スグこちらのリンク先から申し込もう↓↓↓

7/27 天王山必勝!弾丸バスツアー 申込みフォーム

なお、今回は配車の都合上、今までより締切日が早くなっているため、なるべくお早目に申し込んでください。・・・という添乗員さんからの注意事項でした。

大いなる夢の実現をツアーバスに託して、JSCグランドをアルビレックスではなくパルセイロのオレンジ色に染め上げよう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
想像しただけで、わくわくしてしまいますね!
パルセイロの勝利に加えて、バスツアーの盛況も祈ってます。
2008/07/08(火) 23:54:59 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様。
この構想を聞いた時は本当にビックリしました。
これまでは2つの乗車場所を合わせても40人前後だったので、この壮大な計画が実現するかは正直微妙ですが、何とか集まってほしいと思います。

この際パオロロッシ様もいかがですか?
・・・いやいや、さすがにそれは無理でも、最後まで応援よろしくお願いします!
2008/07/09(水) 12:34:55 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.