ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
HFL第12節の結果
HFL第12節の結果は以下の通り。

   ・ JAPANサッカーカレッジ 3-1 AC長野パルセイロ
   ・ ツエーゲン金沢 2-5 松本山雅FC
   ・ グランセナ新潟FC 5-1 ヴァリエンテ富山
   ・ サウルコス福井 2-3 フェルヴォローザ石川・白山FC

順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差)
  1位 (↑) JAPANサッカーカレッジ (10勝1分1敗・勝ち点31・+30)
  2位 (↓) AC長野パルセイロ (9勝2分1敗・勝ち点29・+42)
  3位 (→) ツエーゲン金沢 (9勝0分3敗・勝ち点27・+35)
  4位 (→) 松本山雅FC (6勝3分3敗・勝ち点21・+13)
  5位 (→) グランセナ新潟FC (4勝2分6敗・勝ち点14・-19)
  6位 (→) ヴァリエンテ富山 (2勝1分9敗・勝ち点7・-27)
  7位 (→) サウルコス福井 (1勝3分8敗・勝ち点6・-23)
  8位 (→) フェルヴォローザ石川・白山FC (1勝0分11敗・勝ち点3・-51)

ファイナル3の第1ラウンドは、上位も下位もサプライズ!

まず下位では、遂にフェルヴォ石川が今季初勝利。
自分は、今年の石川は1勝どころか勝ち点を1つも取れないまま下に沈むものと思っていたが、そんな予想を見事に覆し、地道なチーム作りが奏功してアウェイで福井を破る快挙を成し得た。
もちろん、まだ最下位脱出にはほど遠い事は確かだが、これだけ厳しいリーグの中で、あれだけ厳しいチーム状況の中で、1勝できた事は素直に讃えたいと思う。

そして上位では、金沢が“桧舞台”の西部緑地で松本に惨敗。
場所的にも時間的にも普段と違うシチュエーションに、個人的には「もしや・・・」の予感があったが、まさかココまでズバリ的中してしまうとは思わなかった。

一方の松本は、リーグ大詰めのこの時期にきて攻撃に勢いが出てきた。
今後の日程は、次節はホーム(アルウィン)でJSCと、最終節はアウェイ(南長野)でウチとの対戦となり、優勝争いのキャスティングボードを握る重要な存在となってきた。

今節の結果、G新潟の1部残留(6位以上)と松本の4位以上が確定し、残すは富山・福井・石川の降格争いと、JSC・長野・金沢の優勝争い。

特に優勝争いに関しては、昨日の直接対決の結果でJSCが有利に立った事は事実だが、残り2試合をウチが連勝すれば、JSCが2試合中1試合を引き分けても得失点差でウチが逆転優勝となり、JSCとしては引き分けも許されない立場となる。

もちろん、ウチの残り全勝が絶対条件ではあるが、この戦国リーグにあって、ましてや上位陣同士の対戦の中で、追われる身というものは相当なプレッシャーがかかるハズだし、逆にウチとしては受け身よりもチャレンジャーとして下から追って行った方が力を発揮できるのではないだろうか?

とにかく残り2試合、最後まで悔いの残らないよう全力で立ち向かい、絶対に優勝しよう!

【追記】
HFL2部は、首位の上田ジェンシャンが勝利し、2位のアンテロープ塩尻が破れた事で、上田の優勝&1部昇格が決定!
1年での1部返り咲きおめでとう、上田ジェンシャン!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.