ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
久々のNPB、久々のマリーンズ
という訳で、昨日の死闘から一夜明け、行ってまいりました長野オリンピックスタジアム。
s-PAP_0153.jpg

オールスターも明け、オリンピック代表が抜けて始まったペナントレース後半一発目の試合、埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ15回戦の結果は以下の通り。

 M : 000 020 200 = 4
 L : 011 010 000 = 3

試合は、西武が先制&追加点を挙げるも、ロッテが2点とって追い付き、更にその裏に西武が1点勝ち越すも、ラッキーセブンにロッテが千両役者#3サブローのタイムリーで逆転するという、スリリングなシーソーゲーム。
西武の先発#40キニーが荒れ球で四球や牽制が多く、テンポが悪くて試合が長引いてしまったものの、ロッテは先発の#31渡辺俊介が持ち味の“のらりくらり”投法で踏ん張ったし、終盤8回の1死3塁の大ピンチも、リリーフした#12川崎が2者連続三振で切り抜けるなど、ロッテファンとしては最後までハラハラドキドキで楽しませてもらった。

それにしても、マリーンズの外野席で応援したのは本当に久し振り。
以前は年に2~3回は千葉マリンスタジアムに行っていたが、パルセイロの応援が忙しくなってきたのと、去年からBCLが始まったのに加え、マリーンズに人気が出て観客が増え、マリスタのライトスタンドに入り辛くなった事で、自然と足が遠のいてしまった。

それに、今年はテレビ中継でもNPBをほとんど見ていないので、今の応援についていけるか不安だったが、そこはさすがに体が覚えていて、結構スンナリと入っていけた。

しかし、寄る年波には勝てず、マリーンズ独特のぴょんぴょん飛び跳ねて応援するヤツは、体力的にかなりシンドくなってきている。
特に、オリスタのつま先下がりの芝生席でぴょんぴょんやるのはマリスタの平らな椅子席よりも足に負担がかかり、今日も7回のチャンスの時を中心に年甲斐もなくかなり飛び跳ねたが、試合が終る頃は足がパンパン。
こりゃ明日は覚悟しておいた方がよさそうだ。。。

ともあれ、試合も勝てたし、『昇格』という目標に向けて食うか食われるかの厳しい環境の中で応援しているHFLから離れて、思いっきりマリーンズの応援ができた事で、本当にいい気分転換になった。

それにしても、やっぱりマリーンズの外野席の雰囲気はいいな~~

自分としては、メインは当然パルセイロやセローズだが、久し振りにマリスタにも行きたくなってきた。。。

【追記】
現実に目を向けると、HFLでは松本がJSCを破り、パルセイロは単独首位に返り咲いて、地力優勝の芽が復活!
よっしゃ~、風はウチらに吹いてきた!
9月7日の最終節・信州ダービーに向けて、また明日から頑張りましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.