ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
2008県選手権決勝戦プレビュー
さて、中国の話はこれくらいにして、そろそろ頭を実戦モードに切り替えていかねば・・・

という訳で、今度の日曜日は長野県サッカー選手権大会の決勝が、松本市のアルウィンで行なわれる。

自分は全社北信越大会に行かれなかったので、試合を見るのは8月9日の県選手権準決勝(vs大原学園)以来。 そして、同じくらいの実力のチームとのガチ勝負となると、8月2日のHFL第13節(vsツエーゲン金沢)以来という事で、本当に久し振りの試合観戦となる。

この県選手権はJFL昇格には関係のない大会だが、ここで優勝すれば、サッカーファンならずともその存在が知られている天皇杯の本戦への出場権が得られ、勝ち進んでいけばJリーグのチームとも対戦できる。

長野県代表が入っている山は、3回戦で湘南ベルマーレとの対戦が控えているが、ベルマーレといえば俺らのキャプテン#4貞富選手がJリーガーとしてのキャリアをスタートした思い出多いチームでもある事だし、勝ち上がって古巣に恩返しするためにも、ここは是非とも長野県代表の座を掴みたいところだ。

また、この試合はNHKで全県に中継されるし、信毎や民放ニュースなどのメディアにも大きく取り上げられるという事で、まだパルセイロにあまり馴染みの無い県民の皆様に広くアピールする意味でも、松本に負ける訳にはいかないでしょう。

何しろ、去年は松本がHFLチャンピオンになった事で、一時期マスコミの露出が急に増えて北信の人達にも“松本山雅”という名前が刷り込まれてしまったところがあり、現在のリーグの状況が分からない人達の中に「どーせ長野は松本より弱いんでしょ?」という間違った認識を持った人が北信の中にも結構いるので、松本に対してどーのこーの言うより、そういった誤解や偏見を何とか払拭しなければならない。

肝心のチーム状況は、出張から帰った後も仕事がメチャクチャ忙しくて、2部練などで直接確認する事はできていないが、先日の全社北信越大会を観戦した方のブログなどによると、オウンゴールがあったものの概ねウチが優勢に試合を進めていたようだし、その試合で勝った事で、松本に対する苦手意識も消えている事だろう。

また、NHKの中継の解説者が元ザスパ草津の小島伸幸氏という事で、彼とJリーグ昇格に向けて苦楽を共にした#2籾谷選手を始めとする元ザスパ戦士の面々には、非常に大きな励みになるんじゃないだろうか?

何はともあれ、全社北信越大会からの『vs松本怒涛の3連続タイトルマッチ』の第2ラウンドを気持ちよく勝って2冠目をゲットし、翌週のHFL最終節『優勝決定バドゥ胴上げマッチ』に弾みをつけたいところ。

日曜日は天気が少し心配だけど、パルセイロサポの皆々様は、アルウィンに集結して熱く選手を後押ししましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.