ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
HFL2008 第14節プレビュー
HFL今季最終戦第14節の対戦カードは以下の通り。(チーム名の間の〈 〉内は前期の対戦スコア)

 ・ AC長野パルセイロ 〈1-1〉 松本山雅FC (南長野総合球技場・13:00~)
 ・ ツエーゲン金沢 〈0-1〉 JAPANサッカーカレッジ (金沢市民サッカー場・13:00~)
 ・ サウルコス福井 〈1-1〉 グランセナ新潟FC (テクノポート福井スタジアム・13:00~)
 ・ ヴァリエンテ富山 〈3-1〉 フェルヴォローザ石川・白山FC (岩瀬スポーツ公園サッカー場・13:00~)

『弱者無用の激戦区』という過激なキャッチコピーの下、4月13日に開幕した北信越フットボールリーグ2008シーズンも、いよいよあと1試合を残すのみ。
今回は他に特に押さえておきたい試合も無いという事で、ウチの話題に集中させていただきます。

さて、皆様ご存知の通り13節を終えて現在首位のパルセイロだが、昨日の『Do!sul』にも載っていたけど、ここで改めて優勝の条件を確認してみたい。

現在、首位のパルセイロは勝ち点32・得失点差+43、対する2位のJSCは、勝ち点1差の31・得失点差+29という事で、ウチが勝てば文句無く優勝。
また、万一(億一?兆一?)ウチが負けだったとしても、JSCが引き分け以下なら得失点差でウチの優勝となる。

そういう意味では、JSCの対戦相手である金沢には何とか頑張ってほしいところだが、リーグ戦・全社と、あちらの夢を2度も打ち破ってきたウチとしては、「優勝アシストよろしく!」なんて頼むのは虫が良すぎるというものだ。
会場がホームの南長野でもあるし、ここは是が非でも勝って優勝を決めたいところ。

しかし、そこに立ちはだかるのは、先週の県選手権決勝でも完敗した宿敵・松本山雅FCだ。

今年はスタートダッシュに失敗して現在4位に甘んじているものの、先週の試合を見る限りでは、松本の持ち味である固い守りと鋭いカウンターは健在で、去年のような裏に抜けるイヤラシさは無くなったものの、その分運動量が格段に上がっている印象を受け、ハッキリ言って今一番対戦したくない相手といえるだろう。

それに、ウチのホームであるハズの南長野の公式戦で、ウチはまだ松本に1つも勝てていない。

一昨年は開幕戦で、ウチが前年度王者・対する松本は1部に昇格したばかりという、条件的には“格上”の立場で対戦したが、2連覇を目論むウチの出端を完全に挫かれた形となった。
また『信州ダービー』として3000人以上の観客を集めた去年は、試合内容も応援の出来も完全に相手にペースを牛耳られ、まさに『ホームジャック』となるグゥの音も出ない屈辱的な敗戦を喫した。

もう去年のようなミジメな負けはゴメンである。
これまで何度と無く煮え湯を飲まされた因縁の相手に、この1勝でそれまでの借りにノシを付けてお返ししなければならない。

そのためには、相手はディフェンディングチャンピオンであるという事を忘れず、あくまでもチャレンジャーとして捨て身の覚悟でぶつかっていってほしい。

相手よりも多く、走って走って走り回れ!

前が開いたら迷わず、打って打って打ちまくれ!

攻撃してくる相手には、削って削って削り倒せ!(ただし退場はダメよ)

最近は先取点を取られて逆転するケースが多く、『スロースターター』という有り難くない異名を頂戴しているが、何しろ堅守の松本ゆえ、今回ばかりはそんなゲームプランは通用しないだろう。
とにかく最初からアグレッシブに攻め立て、形にこだわらず泥臭くゴールを狙い、「絶対に勝つ!」という強い気持ちを体全体で表現して、栄冠を掴んでほしい。

そして我々サポにとっても、これまでのリベンジを果たし、優勝の美酒に酔いしれるために、今まで以上に強い気持ちで臨まなければならない。

前々回のエントリーで告知したように、メインスタンドのオレンジボード一斉掲出や、バックスタンドのビッグフラッグなど、我々としてもこの桧舞台にスタンドの皆様のご協力で行なう初めての試みにチャレンジする予定でいるので、どうかスタンドが一体となってこのチャレンジを成功させ、勝利の原動力となるよう、改めてご協力をお願い申し上げます。

そして試合中は、緊張や疲れで動きが悪くなった選手達の足を1歩でも前へ進めるように、いつも以上に心のこもった熱い声援を選手達に送ってやってください。

我々の夢と、意地と、プライドを賭けた『世紀の大決戦』。

去年の教訓から、これまでの事をリセットして“ゼロ”から作り上げてきたサポート活動の集大成として、我々も選手に負けないくらい強い気持ちでブッ倒れるまで応援し、我が街の誇り・AC長野パルセイロを、絶対に優勝へと導きましょう!!

ただ勝利のみを信じて

立ち上がれ、NAGANO!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですね。もう頼んます。ですね!


自分達も、ボールを見てしまう事を少なくし、応援が切れないのを心がけてやりましょう!

全てはオレンジの元に!男にはやらなきゃならないときがあるってね。
2008/09/05(金) 22:06:28 | URL | ハレルヤ #-[ 編集]
ハレルヤ様、どーもです。

とにかく、この試合に我々の明日が懸かっているといっても過言ではないでしょう。

今までの色々な想いを全てぶつけて、やってやりましょう!!!
2008/09/06(土) 08:11:13 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.