ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
勝てば官軍
感動と興奮の優勝から2日が経ったが、まだ少し気持ちがフワフワして、仕事中にあの瞬間を思い出して思い出し笑いをしたり、ちょっと涙ぐんだり・・・・

ハタから見たら、きっと『アブない人』に思われているんだろうな。。。

さて、『勝てば官軍』とはよく言ったもので、昨日・今日と様々なメディアでパルセイロが取り上げられているが、個人的には昨日の信毎朝刊に載っていた記事が感慨深い。
s-DSC_0320.jpg
何がスゴいって、日本代表のW杯予選と互角に紙面を分けているのがスゴい!

地元紙で、一応パルセイロ(と山雅)のスポンサーという事もあるが、その日の日本サッカー界で最も重要な試合と同等の扱いを受けるとは、何とシアワセな事だろう。

もっとも、既に自分としては『パルセイロ>>>日本代表』の扱いで、このW杯予選も、試合時間が未明だった事もあるが、「あ、代表の試合あったの? で? ふ~ん、勝ったんだ。よかったね。」ってな感じである。

そういえば、この両チームを率いている監督同士(バドゥ&岡ちゃん)は10年ちょっと前にジョホールバルで対決し、1年半前には長野で対談やったんだよな。 う~ん、何という巡り合わせ・・・

そして今日は、NHKの夕方のニュースでバドゥが生インタビューに答えていたが(昨日のSBCのは仕事で見逃した。。)、通訳をしていた臼井コーチは、3年前の優勝の時にはエルザの選手として決勝大会でプレーしており、当時の彼にしてみれば、まさか3年後に元イラン代表監督と英語でやり合い、通訳としてテレビ出演する事になるとは夢にも思わなかっただろう。 これも一つの不思議な巡り合わせ・・・

思えば去年は、松本山雅の映像がテレビでガンガン流れていて、それを悔しくも羨ましい思いで見ていたが、今年は完全に立場が逆転し、改めて「優勝っていいモンだな~・・・」としみじみ思う。

何度も言っているように、これからが本当のサバイバルマッチとなる訳で、自分も気持ちを切り替えていかなければならないのだが、まだ地域リーグ決勝大会やその前の全社全国大会までは少し間があるし、選手達も完全オフの最中なので、週末に予定されているサポ仲間の祝勝会が終るまでは、優勝した者の『特権』として、もう少しシアワセな気分に浸っていたいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も14日まではゆっくりと余韻を
楽しみたいと思います。
最高の余韻はセレモニー後ですよね。
一人より仲間と余韻に浸っている感じが
最高でした。
2008/09/09(火) 23:15:46 | URL | あんたく #-[ 編集]
あんたく様、本当にお疲れ様でした。
おっしゃる通り、歓喜のセレモニーよりも、全て終った後の余韻が最高に気持ちよかったですね。
あの時は、このまま時間が止まってほしいと感じたほどです。
今度はJFL昇格を決めて、またみんなでお祝いしましょう!
2008/09/10(水) 21:01:10 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.