ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
地域リーグ決勝大会への道~鳥取編~
という訳で、地域リーグ決勝大会各会場への行き方、まずは鳥取会場への行程から。
ココは予選ラウンド4会場中2会場があり、単純計算で確率5割と、最も行く可能性が大きい場所だ。

【行き】
プラン1~最廉価コース~
長野駅前:21:15発(長電エクスプレス)→大阪なんばOCAT6:08着/7:00発(日本交通高速バス)→鳥取駅前10:10着
運賃:8,900円
⇒高速バスの乗継で行く最廉価版。正直、鳥取まで行くのに1万円でオツリがくるとは思わなかった。
これだと大阪での乗継も同じ場所でできるので最高だが、鳥取着が10時を過ぎており、第2試合ならともかく、11時からの第1試合には駅からすぐにタクシーを飛ばしていかなければ間に合わず、それでもギリギリの到着でダンマク貼りなどの準備ができないのが最大のネック。

プラン2~第1試合に余裕で間に合わせコース-1~
長野20:05発(あさま588号)→東京21:52着/22:00発(寝台特急・サンライズ出雲)→上郡5:49着/6:03発(スーパーいなば91号)→鳥取7:22着
運賃:①21,900円、②28,740円
プラン3~第1試合に余裕で間に合わせコース-2~
長野17:48発(あさま544号)→東京19:32着/(山手線)→品川バスターミナル20:30発(夜行バス・キャメル号)→鳥取駅前6:40着
運賃:13,770円
⇒鳥取は本州にありながら交通の便が非常に悪く、第1試合に余裕で間に合わせるには東京に出て夜行寝台特急またはバスを利用しなければならない。
プラン2の運賃の①は、1人分が横になれるスペースが簡単な壁で仕切られたカーペット敷きの“ノビノビ座席”という車輌で、②はキチンとしたB個室寝台。①はザコ寝状態でキツくはあるが、②より7,000円近く安くできる・・・とはいえ、全体としてはプラン1とは真逆の2万円超!
またプラン3は、長野駅17:48発に間に合える人にとってはバス利用でお得なプラン。

【帰り】
プラン1~第1試合終了後帰還コース~
鳥取14:54発(スーパーはくと10号)→姫路16:25着/16:45発(のぞみ92号)→名古屋18:08着/18:40発(しなの23号)→長野21:33着
運賃:18,030円
⇒最終日が第1試合の場合は陸路のみでの帰還が可能。ちなみに鳥取発の特急の愛称名“はくと”とは漢字で書くと“白兎”で、『因幡の白兎』の故事によるもの。う~ん、分かりづらい。。。

プラン2~第2試合終了後帰還コース~
鳥取駅前16:40発(空港連絡バス)→鳥取空港17:00着/17:50発(全日空298便)→羽田空港19:05着/(モノレール・山手線)→東京駅20:08発(あさま589号)→長野21:54着
運賃:38,380円
⇒第2試合まで見ていくと、さすがに空路を使わなければその日の内に長野まで帰れず、運賃もグンと高くなる。

プラン3~健脚(?)コース~
鳥取18:40発(スーパーはくと14号)→京都21:37着/京都駅前22:35発(長電エクスプレス)→長野駅前6:23着
運賃:13,750円
⇒今回の帰りのプランには、我等が味方・長電夜行高速バスを使って長野に翌朝に着き、そのまま出社しようというツワモノな方のために健脚(?)コースを用意した。(もちろん、自分はこんなコースは利用しません!)
鳥取版は現地発に余裕もあり、乗り換えも1回でOK。また鳥取発を早くして、なるべく普通列車を使って1円でも安く上げる手もあるが、ソコまで面倒は見切れないので後は勝手にやってください。

以上、鳥取への道でした。

さすが『陸の孤島』と呼ばれるだけあって、特に行きの行程に難があるが、鳥取は日本海に面しているので魚もウマそうだし、駅の周辺にも天然温泉が涌いており、滞在中は楽しみも多そうだ。
それに、こんな機会でもなければ滅多に行ける所でもなく、個人的には予選ラウンド3地域の中で最も行きたい場所である。

明日は南国・土佐の高知への道をお送りする予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長い旅
ん~。遠いお。
バスで往復コースにするか、
それともじはくちゃんコースにするか。
(ひたすら高速を車で行く)
私の予想だと高知行きになる予感だお。
あぁ、お金があればすべて解決なのにw
2008/10/06(月) 23:58:57 | URL | じはくちゃん #mQop/nM.[ 編集]
どうもです。
なるほど・・やはりコースは自ずと限られてきますね。
自分がもし利用するなら、お財布的な事情により最廉価コースとなるでしょうが、ここにはない「レンタカー数人乗り合い&運転変わりばんこでGO!」というパターンにかなり気持ちが傾きつつあります^^;
じはくちゃんも、一緒にどうですか?

まぁ何にしても、自分の場合は長電観光様がどういうプランを出してくるかを見極めてからになるかと・・。
早くグループ分けと日程を発表してほしいものですが。
2008/10/07(火) 07:34:12 | URL | 橙☆ツナギ #meqE6SNA[ 編集]
じはくちゃん、橙☆ツナギ様、どーもです。
自分はもし時間が許せば特急より鈍行に乗りたいくらいの「のりもの好き」なので、距離も時間も乗り継ぎも全く苦にならないのですが、やっぱり普通の人にとっては遠い道のりですよね。
自家用車やレンタカーで行くのも有力な方法ですが、自分の場合、帰る時は明日の仕事に備えて一刻も早く帰りたいし、体力的にも相当キツいので、クルマやバスツアーは使わないつもりです。
とはいえ、クルマ派も多そうだから、全部の行程を紹介したら『番外編』でクルマ利用の場合のデータも調べて見ようかな・・・
2008/10/07(火) 12:23:19 | URL | ぼー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/08(水) 12:13:57 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.