ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
地域リーグ決勝大会への道~北九州編~
鳥取・高知ときて、予選ラウンド最後は北九州への道のり。
なお、会場となる本城陸上競技場への最寄駅は、JR鹿児島線折尾駅と、そこから乗り換えて距離的にもう少し近くなるJR筑豊線二島駅があるが、ここでは駅の規模も大きく利便性の高い折尾駅を目的地とする。

【行き】
プラン1~たぶん決定版コース~
長野駅前:21:15発(長電エクスプレス)→京都駅前5:04着/京都5:20発(普通)→新大阪5:54着/6:05発(ひかり443号)→小倉8:36着/8:53発(快速)→折尾9:12着
運賃:19,570円
⇒他にも安く上げる方法が無い訳ではないかもしれないが、長野発時刻も現地着時刻もちょうどよく、運賃も九州という遠方のわりに2万円を切っており、多分この行程が決定版ではないかと思う。(鉄道ファン的には、新幹線が『ひかりレールスター』である事もポイント高し。)

【帰り】
プラン1~第1試合終了後帰還コース~
折尾14:47発(快速)→小倉15:11着/15:17発(のぞみ38号)→名古屋18:29着/18:40発(しなの23号)→長野21:33着
運賃:20,050円
⇒他の2会場同様、第1試合で終れば陸路だけで帰れる。このプランだと小倉での乗換時間が少なく慌しいが、300円をプラスして特急に乗ればもう少し余裕のあるプランも組める。やはり九州の大動脈区間だけあって交通の便は3地域の中でも群を抜いて良い。

プラン2~第2試合終了後帰還コース~
折尾駅前16:13発(空港連絡バス)→北九州空港17:10着/18:10発(スターフライヤー86便)→羽田空港19:35着/(モノレール・山手線)→東京20:32発(あさま549号)→長野22:19着
運賃:41,430円
⇒交通至便な北九州だが、最も遠方のためサスガに第2試合後は空路利用となる。
なお、『スターフライヤー』なる聞き慣れない社名は羽田~北九州路線がメインの新興航空会社で、黒塗りの機体に全席革張りシートを備えた異色の存在で、鉄道だけでなく乗り物全般に興味がある自分としては是非乗ってみたい機材ではある。

プラン3~健脚(?)コース~
折尾19:09発(快速)→小倉19:28着/19:40発(のぞみ56号)→京都22:14着/京都駅前22:35発(長電エクスプレス)→長野駅前6:23着
運賃:19,970円
⇒やはり交通の便が良いせいか、3地域の中では最も現地を遅く出発できる。
もはや個人的趣味の域に入り、載せる意味があるのか不明の健脚コースだが、せっかく調べたんだから誰か実行してネ!

以上、北九州への道でした。

北九州と言っても、賑やかな小倉ではなく工業地帯の折尾が舞台という事で、現地での試合後のお楽しみもどうなるか分からないが、九州ならではの明るく大らかな土地柄が体感できればいいと思う。
個人的には、玄界灘の冬の幸や本場の九州ラーメン、それと折尾名物『かしわめし』が食べたいな~・・・

さて、明日はいよいよ決勝ラウンドの舞台となる、沖縄・先島諸島の石垣島編です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
正解はこれでしたね。往復4万か。
2008/10/27(月) 17:29:06 | URL | びりけん #-[ 編集]
びりけん様。
よりによって組み合わせもフトコロにも一番厳しい所に行っちゃいましたね。
まぁ、行くと決めた以上は行くっきゃないです!
因みに、自分はこれを書き込んでいる時点で、既に行きの長電夜行バスと帰りの飛行機のチケット取っちゃいました。(日曜日も2試合目まで見ていく予定。)
もし同じ行程になりましたら、車中どうぞよろしくお願いします。
2008/10/27(月) 21:50:01 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.