ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
地域リーグ決勝大会への道~石垣島編~
いよいよこのシリーズも最後、我々が夢見る決戦の地、BIGINも愛した石垣島への道である。

本当は、決勝ラウンドの心配をする前に予選ラウンドの応援に集中しなければならないのだが、実際問題として予選ラウンドから決勝ラウンドまで時間が全く無いため、予め計画を立てておかなければ後が困る。

という訳で、ここはチームが決勝ラウンドに駒を進めてくれるものと信じつつ、遥か南国の地・石垣島への行程をご紹介しましょう。

なお、自分はツアーやパックといった団体旅行方面には疎いので、あくまでも時刻表に載っている一般の公共交通機関を使って行く方法に限らせていただきます。
もし遠征に利用できそうな格安ツアーがあったら、逆に教えてくださいませ。

【行き】
プラン1~直行便コース~
長野・自宅未明発(中央タクシー空港乗合便)→羽田空港6:25発(日本トランスオーシャン71便)→石垣空港9:50着
運賃:67,700円
⇒長野から羽田空港までは、自宅まで迎えに来てくれる中央タクシーの空港便を利用し、とにかく羽田早朝発の直行便に間に合わせる。
しかし、JALのホームページをチェックしてみると、すでに直行便の空席は残り15席以下を表す『△』の表記が・・・(汗)

プラン2~乗り継ぎコース~
長野・自宅未明発(中央タクシー空港乗合便)→羽田空港6:35発(全日空993便)→那覇空港9:25着/9:55発(全日空1763便)→石垣空港10:55着
運賃:72,200円
⇒直行便が取れない場合の乗り継ぎコース。那覇での乗り継ぎ時間が20分と綱渡り的だが、ANAのホームページによると「国内線の乗継時間は20分以上」との事で何とか大丈夫そう。
しかし、石垣空港到着が10:55で、第1試合のキックオフには間に合わない・・・

う゛~、これがせめて沖縄本島での開催だったら・・・
まったく、今回の日程を決めた日本サッカー協会はどーゆー神経をしてるのだろう???

と今更グチってみたところで、決まってしまったものは仕方がない。
気を取り直して、帰りの行程をば。。。

【帰り】
プラン1~第1試合終了後帰還コース~
石垣空港15:40発(全日空1776便)→那覇空港16:30着/16:55発(全日空132便)→羽田空港19:05着/(モノレール・山手線)→東京20:32発(あさま549号)→長野22:19着
運賃:71,830円
⇒運賃は、同一航空会社の乗継の場合は乗継割引の制度もあるが、HPで調べたところ割引の席数は限られており、この時間帯の便は既に売り切れという事で通常運賃で計算。(注:飛行機の乗継に関するルールには疎いので、この計算が合っているかは分かりません。)
それにしても片道7万円超は非常にイタい・・・・

プラン2~第2試合終了後帰還コース~
石垣空港17:10発(全日空1780便)→那覇空港18:00着/19:05発(日本航空922便)→羽田空港21:15着/(モノレール・山手線)→東京22:04発(あさま555号)→長野23:53着
運賃:72,830円
⇒まず石垣島で第2試合を見たその日の内に長野に帰れるとは思いもよらず、飛行機と新幹線の威力に改めて脱帽である。
とはいえ、これはあくまでも時刻表上の話であり、航空券が取れるか、他社同士(ANA→JAL)となる那覇での乗継はうまくいくか・・・などの懸念の他、羽田から東京駅までの乗継時間が49分と非常に厳しく、しかも乗り継ぐべきあさま555号は長野行き最終便という事で、これを逃すと一巻の終わり。
という訳で、このプランはあまり現実的とは言えず、確実に長野に帰りたいなら羽田から先は乗合タクシーを予約しておいた方が間違い無いかもしれない。(その代わり、長野着は確実に日付をまたぎます。)

以上、石垣島への道でした。(さすがにこの行程では健脚コースはありません。)

今回は行きに空港乗合タクシーという離れワザを使わざるを得ないが、それでもやはり石垣島への道は遠く、それに加えて航空券が取れるかどうかという別の深刻な問題も加わり、こうなってくるといつ日程を固めてチケットを取るかが遠征実現へ向けて非常に重要になってくる。
少なくとも、「決勝ラウンド進出が決まってからチケットを取ろう」なんて考えでは、石垣島に辿り着く事さえできないだろう。

また、帰りのプラン2は非常に実現が難しい行程だけに、金曜日の試合は諦めて月曜日に休みを取り、日曜日は現地で泡盛かオリオンビールでじっくりと昇格を祝って、翌日ゆっくりと帰ってくるのも一つの方法である。(もちろん、金曜日と月曜日の両方休みが取れれば最高!)

という訳で、4日間にわたって予選ラウンド3地域と決勝ラウンドの石垣島の行程を発表してきましたが、参考になりましたでしょうか?

去年(予選ラウンド:松本、決勝ラウンド:熊谷)と違って遥か遥か遠くでの開催であるが、万難を排して何としても現地で応援し、夢のJFL昇格を選手達と一緒に勝ち取り、夢の実現の現場に是非とも立会いたいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
予選ラウンドから決勝石垣島まで4回分くまなく拝見させていただきました。
石垣島まで片道7万円台はかなり高額だし、時間がかかるんだということが改めて分かりました。
航空券だけなら、ヤフオクで株主優待券を格安て手に入れて出費を抑えられるかなと思います。
有給は決勝ラウンド用に2日分抑えておいて、予選ラウンドは健脚コースで行くしかないのかなと、心が揺れ動いております。

入れ替え戦で岡山に行くことになったらまたお願いします。高崎だったら大丈夫です。
2008/10/09(木) 22:41:39 | URL | woodman #DL7C8m6w[ 編集]
woodman様、どーもです。
こうして計画を立てて見ると、分かっちゃいたけどやっぱり遠い道のりだと改めて痛感します。
ヤフオクなどを使うのも安く上げる手でしょうが、乗りたい便の座席が取れなければどうしようもなく、特に石垣島に関しては、やっぱり早め早めの行動が行けるかどうかの鍵を握りそうです。

これで組合せが発表されたら、もう少し詳しい行程を組む予定だし、入替戦になったら喜んで行程作成しますよ。

でもその前に、サクッと昇格決めましょう!
2008/10/10(金) 12:24:11 | URL | ぼー #-[ 編集]
よくもまあここまで調べてくださいました。
一次ラウンドは鳥取、石垣島は長電様が格安ツアーを企画してくれることを祷ります
2008/10/10(金) 19:01:07 | URL | びりけん #-[ 編集]
びりけん様、お褒めくださいまして恐縮です。
(ただ呆れてるだけだったりして。。。)

自分の場合は時刻表を使ってこういった計画を立てるのが大好きなモンで、「お疲れ様」どころか久し振りにソッチ方面で十分楽しませてもらいました。

石垣島は、ツアーを組むにも既存の航空便を使うしか手はないだろうから、実現は厳しいだろう・・・というのが自分の読みなんですが、果たしてどうなりますやら。

いずれにしても、行く意思のある人が航空券が取れず泣く泣く断念・・・なんて悲劇が無い事を祈るばかりです。
2008/10/10(金) 20:06:57 | URL | ぼー #-[ 編集]
さて、石垣島でダービーが現実味を帯びてきましたよ。
うまくキャンセルが出ることを祈ります
2008/11/04(火) 20:29:25 | URL | びりけん #-[ 編集]
びりけん様
まさに、だーい、どーんでーんがえし!!
(これが分かるアナタは30代半ば以上!?)

これで石垣行き直行便の航空券完売も時間の問題と思われます。
決断はお早めに!
2008/11/05(水) 20:15:34 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.