ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
いよいよ今週末です!
天皇杯でライバルの松本や金沢が頑張っているのを羨ましく思いつつ、それらのチームを押しのけてのHFL王者である我等がパルセイロも、今週末から本当に本当にようやくの公式戦再開である。

何せ、あの感動と興奮の嵐だった9月7日のHFL最終節以来、何かと巡り会わせが悪くて木曜日の2部練習にも顔を出せず、今度の木曜日こそは行く気マンマンだったのにまたもタイミング悪く日帰り出張と重なり、結局は土曜日の試合まで『オレンジ分』の摂取はおあずけ。。。

よ~し、かくなる上は、今度の土・日は今まで溜まっていた分、思いっきりハジけるぞ~!!

さて、そんなサポの思いを乗せて始まる全国社会人サッカー選手権全国大会。

その組み合わせはJFAのサイトでチェックしてもらうとして、パルセイロの1回戦の相手は、静岡県の企業チーム、矢崎バレンテ。

東海リーグ1部に所属しているこのチームは、去年の全社全国大会では、その後の地域決勝を勝ち上がりJFLに昇格したFC-MioびわこKusatsuに次いで準優勝となり、今年の東海リーグでも強豪の静岡FCと最後まで優勝を争っての2位と、その実力は証明済みの、非常に手強い相手である。

しかし、既に地域決勝の出場権を得ており、その先を見据えているパルセイロとしては、全国のレベルを肌で感じる意味でも、これ以上ない最高のマッチアップだと思う。

去年のこの大会の準優勝チームであり、サッカーどころ・静岡の強豪企業チームである矢崎バレンテにいい形で勝つ事ができれば、その後の地域決勝にも大きな希望が持てるだろう。

そして1回戦を勝ち上がれば、滋賀FCvsクラブドラゴンズの勝者との対戦が待っている。

滋賀FCは今年の関西リーグ2部で優勝し、熱心なサポも多いと聞く勢いのあるチームであり、一方のクラブドラゴンズは、今の日本学生サッカー界で一番“アツい”と言われる流通経済大学の、その中でもいわゆる『3軍』格のチームだが、『2軍』格のJFLチームのクオリティの高さを考えると決して侮れないチームといえ、いずれのチームが出てきたとしても対戦が非常に楽しみである。

AC長野パルセイロというチーム名になってから初体験となるガチンコ全国大会。

未知なる全国の強豪チームとの対戦で経験値を積み上げ、11月の地域決勝に向けて確かな手応えを掴んでほしい。

そして願わくば、#20丸山選手にとって思い出の地であり、我々にとっては憧れのJ1の舞台である『ビッグスワン』で行なわれる最終日の試合に是非とも駒を進めてほしいものである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.