ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
祝、3回戦突破!
最高に楽しかった週末の新発田から後ろ髪引かれる思いで現実に戻り、今日は試合の結果が気になって仕事もロクに手に付かなかった。

その3回戦の相手は、中国リーグで現在2位の佐川急便中国SC。
中国リーグは地域決勝に2つの出場枠があるので、もしかしたら来月も対戦する可能性もあるため、ここでしっかりと叩いて精神的にも優位に立ちたいところだが、彼の地から送られてきた結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 4(0-0・4-0)0 佐川急便中国SC

前半こそスコアレスだったものの、後半一気の4得点で快勝! ヨッシャ~!!

しかも得点者を見ると、#16栗原の2試合連続得点に、#10“KING”兼子のハットトリックと最高の結果となった。

なお、3回戦のその他の試合結果は以下の通り。

ホンダロック(宮崎・九州3位) 2-0 ヴォルカ鹿児島(鹿児島・九州5位)
V・ファーレン長崎(長崎・九州2位) 1-2 NECトーキン(宮城・東北2位)
JAPANサッカーカレッジ(新潟・北信越2位) 1-2 松本山雅FC(長野・北信越4位)

ウチと反対の山では、九州リーグ2位の実力派・V・ファーレン長崎が東北リーグ2位の企業チーム・NECトーキンに敗れる波乱(・・・と言ってはNECトーキンに失礼かな?)があった他、JSCvs松本の北信越勢同士の『仁義無き潰し合い』は、松本が逆転勝ちでサバイバルマッチを勝ち残った。
1回戦でウチと対戦した矢崎バレンテ同様、NECトーキンも東北では絶えず上位に入っていながら情報があまり入ってこない“謎”のチームだが、明日は松本相手にどんな戦いぶりを見せてくれるだろうか?

そしてパルセイロの準決勝の相手は、九州リーグ3位でJFLの経験もある強豪・ホンダロック。
ウチとしては、いよいよ実力No.1リーグの呼び声も高い九州リーグの上位チームとの対戦が実現し、来るべき地域リーグ決勝大会に向けて最高の『腕試し』となった訳だ。

なにしろ相手のホンダロックは、2位のV・ファーレン長崎と勝ち点同じながら得失点差で地域決勝出場権を逃しているため、最後の望みであるこの大会に全てを懸けて来るだろう。
そういうチームとガチンコで対戦できるとは、ウチも本当にラッキーである。(←既に地域決勝出場を決めているので余裕の発言。)

また、あちらとは4年前の長野エルザ時代に天皇杯1回戦で対戦しており、その年にJFL昇格を果たす事になる勢いのあった相手に完敗しており、あの時の借りを返す絶好のチャンスでもある。

明日は相手の胸を借りるつもりで思いっきりぶつかっていき、本当の全国レベルの強豪の実力を肌で感じ取ってもらうと共に、あちらのJFL返り咲きの道を閉ざす『KY』な勝利を掴んじゃいましょう。

選手達も4日連続の試合で疲れはピークに達しているだろうが、明日は必ず大きな収穫が得られる貴重な経験となるはずなので、どうか全力で頑張ってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日に引き続いておめでとうございます!
こうなったら相手がどこでも勝つのみですね。
しかし、4日間に4連戦、すごいスケジュールの大会ですね・・・
2008/10/20(月) 21:45:52 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様、連日のコメントありがとうございます。
これでホンダロックに勝てればウチの強さも本物。
石垣島と、それに続くJFLがグッと近づいてきます。

しかし、これだけのハードスケジュールの中で戦っている選手達は本当にスゴい!
引き続き今日・明日も応援よろしくお願いします。
2008/10/21(火) 12:22:57 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.