ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
寒風の中JFL視察@高崎
今日は寒い1日だったが、JFL昇格に向けて熱く燃える(別の言い方では“単なる物好きサッカーバカ”の)サポ有志で、「来季の視察に」と高崎市の浜川陸上競技場までJFLのアルテ高崎vsカターレ富山の試合を見に行ってきた。

この『JFL視察ツアー』は今年は春先と先月にも行なわれたが、自分は3月のアルテ高崎vsHonda FC戦は仕事で、10月のカターレ富山vs横河武蔵野FC戦は風邪で、共に行かれなかったので、今日は“3度目の正直”として今年最初(そしてたぶん最後)の念願のJFL観戦である。
s-写真00039

試合は、Jリーグ昇格に向けてラストスパートをかける富山が度重なるオフサイドにもメゲず徹底的にディフェンスラインの裏を狙って縦に早い攻撃を仕掛ければ、対する高崎も集中力を切らさず守り切り、こちらも積極的に前へ前へと攻め立てる、いかにもJFLらしい“硬派”な攻防が続いたが、前半20分に高崎にとって不運なPKで富山が先制したあと、その5分後に高崎が完全にボールウォッチャーとなったところで追加点が入ったあたりから流れは完全に富山に移り、後半はほぼ一方的な富山ペースで着実に追加点を加え、終ってみれば5-0と富山の圧勝!

カターレ富山の試合を見るのは初めてだったが、連携もよく動作も速く、さすがJFL上位チームと唸らされた。

一方のアルテ高崎も、後半はグダグダだったし結果も散々だったが、いくら失点されても前へと向かう意識があり、「とりあえず元JリーガーのFWかブラジル人の主力2人にボール預けとけ」的な去年から比べるとずっと“面白い”サッカーをしているな・・・と感じた。

今日は現地も上州名物のカラっ風が吹きすさび非常に寒かったが、アウェイ側スタンドには富山から大勢のサポが押し寄せ、中には半袖の人もいたりして、チームに熱い声援を送っていた。
s-写真00038
今日の勝利で暫定2位に浮上した富山には是非とも頑張ってJリーグに昇格して、来季のJFL枠を一つでも多く空けておいてもらいたい。

そして来年は、あの場所を我々パルセイロの鮮やかなオレンジ色で染め上げたいものである。


さて、話は変わって、明日はパルセイロ壮行試合第3弾。
今回は、同じ北信越リーグでしのぎを削ったライバル・JAPANサッカーカレッジが相手だ。

何しろ今年のウチが唯一勝ち星を上げられなかった相手だけに、たとえトレーニングマッチといえども、ここはひとつ気持ちをスッキリさせるためにも是非とも勝ちにこだわってほしい。(もちろん、無理して怪我しないようにする事は前提条件だけどね。)

そして応援企画として、サポ有志が千羽鶴作成会を企画しています。

詳しい内容はサポーターズBBSを参照していただくとして、是非とも多くに方に参加していただき、北九州に行かれない人も折鶴に願いを込めて、立派な千羽鶴を完成させましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.