ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
復活!半袖隊長
朝、寝ぼけマナコで新聞を開くと、突然のビッグニュースに一気に眠気が吹っ飛んだ!

【AC長野が薩川コーチ選手登録】
AC長野パルセイロは全国地域リーグ決勝大会に薩川了洋コーチ(36)をDFとして出場選手登録した。
決勝大会は、各地域リーグで3分の1以上の試合数(北信越リーグは5試合以上)を出場チームに在籍(選手登録)しないと出場できない規定がある。センターバックの選手層が手薄だったAC長野は、故障や出場停止などの不測の事態に備えてリーグ戦残り5試合となった7月に薩川コーチを選手登録。決勝大会への出場資格は満たしている。ただ、決勝大会もコーチに専念し、複数の選手が出場できなくなるなどアクシデント以外では出場しない見通しだ。
薩川コーチは横浜Fと柏でJリーグ通算300試合以上に出場。2005年に現役を引退し、今季からAC長野のコーチに就任した。今季の公式戦出場はない。

~信毎朝刊より全文掲載~

な、な、なんと!
全く想定外だった『半袖隊長』の復活である。
s-写真00054

シーズン前に薩川氏のコーチ就任が報じられた時、冗談半分本気半分で「どうせなら現役復帰しちゃえ!」みたいな事を幣ブログでも書いたが、まさかそれが現実になるとは思わなかった。

そういえば、地域決勝に出場できる選手登録期限付近に「薩さんが選手登録したようだ」という噂が流れはしたが、本人もクラブも全く素振りを見せなかったし、「どーせガセネタだろう」と思っていたが、見事にウラをかかれ、こりゃ一本取られてしまった。

今年は選手登録後もコーチ業に専念し、もちろん公式戦出場の機会は無かったが、毎週木曜日の2部練習では紅白戦で選手達に混ざってプレーしているし、その豊富な経験を持ってすれば、引退後のブランクをものともしない大きな戦力になるだろう。

だだし、記事にも『アクシデント以外では出場しない見通し』と書いてあるし、基本的にはこれまでのメンバーで戦い、薩川“選手”が出てくる時は他の選手に負傷や出場停止などの不測の事態があった時に限られるのだろう。

そして他の選手達も、「ウチらに任せて薩さんはゆっくり休んでいてください!」なんて言えるくらいの気概を見せてほしい。

それにしても、背番号『5』の入ったパルセイロのユニホームに身を包んだ薩さんの勇姿、一度でいいから見てみたいな~・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.