ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
地域決勝1stラウンド3日目 vsバンディオンセ加古川
昨日までとは一転、大雨の中の試合となった第3戦。

昨日までAグループ首位のパルセイロは、PKでもとにかく勝てばファイナル進出を決められるところだったが、結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 2(2-1・0-2)3 バンディオンセ加古川

前半はリードしていたが、ウチに退場者が出て数的不利となった後半から相手の怒濤の攻めに屈し、痛すぎる、余りにも痛すぎる屈辱の大逆転負けで、JFL昇格の夢を断たれた。

この3試合、チームや、レフリーや、試合展開や、色々な事に対して言いたい事や“たら・れば”は沢山あるが、それを言ったところで言い訳にしかならないので、自分の胸の奥深くに収めておきたいと思う。

それよりも、長野から応援してくれた皆さん、チームを勝たせる事ができず申し訳ありません。
また来年、一からのスタートになりますが、どうかこれに懲りず、いつの日か夢を掴むまで末永く頑張っていきましょう。

また、HFL各チーム関係者やサポの皆さん、来年の地域決勝出場枠を増やす事ができず、また北信越の格を上げる事ができず申し訳ありません。
来年もHFLでお世話になりますが、どうかよろしくお願いします。

とにもかくにも、これで今年のAC長野パルセイロの公式戦は全て終了した。

試合終了後、現地で全身ズブ濡れになりながら声を枯らして応援したサポの殆どが悔し涙を流していたが、悲観的な事を言う人は一人もいなかったし、みんなひとしきり泣いた後は、一皮剥けたような、サポとして大きく成長したような凛とした顔つきをしていた。

恐らく彼ら・彼女らは、今日の余りにもスゴ過ぎる試合を経験し、これまで以上にパルセイロに対する思いが強くなったんじゃないだろうか。

かく言う自分も、3年前の高知では涙も出なかったのに、今日は多分生まれて初めての本当の悔し泣きをして、改めてこのチームに対する思いの深さを認識させられた。

今年1年、我々を叱咤激励しながら引っ張ってきたコールリーダー氏始め、苦楽を共にして頑張ってきたサポ仲間の皆さん。
本当に本当にありがとう。
そしてお疲れ様でした。

今年は去年以上に悔しい思いをしたけど、これで全て終わった訳じゃありません。

また来年、みんなで力を合わせて頑張っていきましょう。

以上!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラストメッセージ
…お疲れ様でした。
雨の本城陸上競技場に付いたら、サポが雨の中最初からコールしていてびっくりしました。
バックスタンド、 28人くらいだったかな。
今日の長野サポーターは全国の誰にも負けない
熱い応援でしたよ。
選手と共に戦っていましたよね。
現地にいた人じゃないとわからない。あの時あの場所でみなさんは確かに戦っていました。
試合は残念な結果だったけど、私は感動と勇気をもらいました。
サポの方々、風邪ひかないでね。ゆっくり体やすめて下さい。

私の活動もしばらくお休みです。
私にはまだ大事な試合があるのでもう少し応援頑張るけど。
今日の日のことは忘れられない思い出になりそうです。
こんな雨の日。
2008/11/24(月) 20:53:12 | URL | じはくちゃん #-[ 編集]
じはくちゃんも本当にお疲れ様でした。
昨日のコメントでそんな事を匂わせていたので「もしかして・・・」と思っていたけど、やっぱりそうだったんですね。
じはくちゃんの書き込みは、現地に行けないサポにとって本当に有り難い存在でした。
コールリーダー氏なんて、全社全国大会の実況スレで事情を知らない他地域者がじはくちゃんの悪口を書いた時、「オレ達のじはくちゃんに何てこと書くんだ!」って本気で怒ってましたから・・・
じはくちゃんにも思うところあっての休業なので、自分も気持ちよく送り出そうと思いますが、パルセイロはこれからもお互い末永く応援していきましょうね。
そして、もしまた気が向いたら、「ただいも」って戻ってきてくださいね。

それと、もう一つの大事な試合、自分も選手の名前すら良く分からない『なんちゃってファン』だけど、一応“犬好き”のはしくれとして応援してます。
もし現地に行かれるような事があれば、自分の分も応援よろしくお願いします。

とにかく、本当に今までお世話になりました。
2008/11/24(月) 23:43:55 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.