ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
惜別 #4貞富信宏選手・#20丸山良明選手
毎年この時期になると避けて通れない辛いニュースが、今年も遂にリリースされてしまった。

今日、パルセイロが#4貞富信宏選手と#20丸山良明選手と来年の契約を行なわないという発表をした。

並々ならぬキャプテンシーでチームを引っ張っていった貞富選手。
彼がピッチの中にいるだけで、チーム全体が締まった感じになっていた。
今季最後の試合となった雨の北九州・本城陸上競技場で、バックスタンドに挨拶に来た後、他の選手がベンチへ引き上げる中で一人その場に残ってやるせなく佇んでいた姿が目に焼きついている。

去年はボロボロだったディフェンスラインを見事なまでに統率し、守備の要として存在感抜群だった丸山選手。
我々が目を覆いたくなるような絶体絶命のピンチを何度救ってくれた事か。
とにかく、サッカー素人の自分でも思わず「ウ~ン」と唸るよな熟練のプレーで、全幅の信頼を寄せていた。
試合前の「丸山!」コールに、胸のエンブレムを叩いて応える姿に、熱い気持ちがひしひしと伝わってきたものだ。

この2選手の退団は本当にショックだが、それぞれ思うところあっての決断だと思うので、ここは悲しい気持ちをグッと堪えて笑顔で送り出してやりたいと思う。
そして、それぞれ今までとは別の夢を追いかけて頑張って欲しいと願っている。

我々も、両選手が常に言っていたように、パルセイロというクラブを地元の誇りとして末永く応援し、彼らが果たせなかった夢を実現させたいし、それが彼らに対する恩返しになると思う。

貞富選手、丸山選手。
短い間だったけど、我々はいつまでも貴方達を忘れません。
今まで長野のために頑張ってくれて、本当に本当にありがとうございました。
いつまでもお元気で・・・・
s-写真00092
s-写真00128

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.