ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
信州のテレビ局に物申す!!
今日はNBSで、長野パルセイロ・松本山雅・信濃グランセローズの、県内3チームの選手とサポを招いて、県内スポーツを応援しようという番組が放送された。

出演者の背後に、南長野やオリスタで見かける顔が多数映っていて、番組の内容よりも「あ、○○さん映ってた!」と客席の方に目が行ってしまう事が多かった。
自分もこの番組の収録に興味があって是非行きたかったけど、野暮用で参加できず残念。

この番組自体は、1時間という短い枠だったので、自分のような熱い思い入れのあるサポにとってはいささか(っつーか相当)消化不良気味ではあったが、たまたまこの番組を見たスタジアムに行った事のない人が、少しでもHFLやセローズに興味を持ってくれればいいと思う。 (多分いないと思うけど・・・)

さて、このブログは不特定多数の人が見ている事でもあるし、ネタの対象に対する印象がなるべく悪くならないように、積極的に良いところを見つけて、明るくポジティブな話をしていこうという主旨で書いているが、今日はこの機会に、長野のテレビ局を中心としたマスコミに対して、少し毒を吐いてみたいと思う。

ハッキリ言わせてもらうと、「長野のスポーツを盛り上げよう」といいながら、長野のテレビ局はこれら頑張っている3チームに対してあまりにも冷たすぎる。

これは去年のセローズの試合を見ていて感じた事だが、開幕戦のオリスタには多くの報道陣が来て「県民球団グランセローズを応援しましょう!」と言っておきながら、それから先の公式戦はローカルニュースにダイジェストはおろか結果さえも流れず、勝っても負けても全く無視された状態。
それにもかかわらず、ホーム最終戦のオリスタには「テレビ局でござい」とカメラやマイクを持ったスタッフが我が物顔でスタンド内をうろうろし、時に視界を妨げる事もあり、あの時は「てめーらシーズン中1回でもカメラ持って取材に来た事あるんか!!」と腹が立ったものだ。
s-写真00008

この番組でも、松本山雅の紹介VTRが、公式戦ではなく観客もまばらな練習試合の映像で、しかもオフサイドをとられた場面が流されていて、いかに普段の公式戦に取材に来なかったかがバレバレであり、これじゃ山雅サポがあまりにもあんまりだ。

また、インタビューについても、スポーツに対する知識の無さが見え見えである。

去年のオリスタでのBCL開幕戦、自分は図らずも入場列の先頭に立つ形となってしまったおかげで、地元TV局5社全てからインタビューを受けるというコッ恥ずかしい経験をしてしまったのだが、他にラジオや新聞社も含めて、全ての記者が判で押したように同じ事を聞いてきた。

「どこから来ましたか?」 「何時頃から並んでますか?」 「好きな選手は誰ですか?」

最初の2つは、まぁ基本情報として聞くのは当然と思うが、最後の質問はなんなんでしょう?
この日はBCLが発足して初めての公式戦、という事は、あそこにいたほとんどの人はBCLの試合を見るのは生まれて初めての事であり、どんな選手がいるかなんて分かる訳がないから、その時点では好きな選手なんているはずもない。

今日の番組の冒頭でも、パルセイロのサポに「誰が好きですか?」と全く同じ質問をしていたが、そこで「△△選手です。」と答えたところでそれ以上話が膨らむはずもなく、増してや今までウチの試合を見た事の無い人は「△△選手って誰??」と思うだけで、精神的に大きな壁を作ってしまい先の話題に入れなくなるので、この質問は本当に愚問以外の何物でもない。(そういう点では、2人目の方の「好きな選手は三四六さんです。」というのは、場の空気を読んだ素晴しい受け答えだと思う。)

インタビューアーとしては、自分に知識が無いから、とりあえず好きな選手を聞いてお茶を濁しているのだと思うが、サポにとっては、応援しているチームの選手全てが大好きであり、その中から1人選んで答えろといわれても本当に困ってしまうものだ。

とまぁ、ここまで言いたい事を言わせてもらったが、県内マスコミ(特にテレビ局)の方々にお願いしたいのは、開幕戦とか、ホーム最終戦とか、信州ダービーとか、そういうイベント的な時だけでなく、普段の公式戦や練習の時にも、実際に現場に来て地道な取材を積み重ね、チームやリーグの事について、うわべだけでなく本質をしっかりと見つめて欲しい。

そして、公式戦は毎試合、少なくとも結果だけでもニュースに流して欲しい。

こういった時にいくら「信州のスポーツを盛り上げよう!」と言ってみたところで、本質をしっかり捉えていなければ、興味のない人の心は掴めないし、真剣に応援しているサポからは「ヒドい番組だ」と逆に不評をかってしまうだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.