ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
アイスホッケーアジアリーグ SEIBUプリンスラビッツvs王子イーグルス
今シーズン、長野で行なわれる最初で最後のアイスホッケーのビッグゲーム、アジアリーグSEIBUプリンスラビッツvs王子イーグルス。

何しろ、今シーズンは長野カップも去年のようなU-16国際大会も行なわれないため、自分を含め長野のアイスホッケーファンにとって本当に貴重な試合で、ビッグハットで入場を待つ列は、開場時間には隣の若里文化ホールの方にまで達するほど長く延びていた。

そんな長野市民『お待ちかね』だった試合の結果は以下の通り。

SEIBUプリンスラビッツ 2(0-0・1-5・1-1)6 王子イーグルス
s-写真00018

1Pは、シュート数がSEIBUの13に対して王子が3と一方的な展開だったが、王子がGK#61春名の好セーブで何とか凌いだ・・・と言いたいところだが、SEIBUのシュートがみんな単発で守備を崩してのシュートが殆どなく、あれでは日本代表GKの春名にとっては丁度いい練習をやっているようなもので、ハッキリ言って数字の割りにSEIBUが押しているという印象が殆どなかった。

それが証拠に、2Pになると王子が一気に反撃に転じ、開始3分でポイントゲッター#16斉藤哲也がラッキーなゴールを決めると、4分・8分・12分と大ベテラン#9岩田康範が立て続けの3連発でハットトリック達成!
SEIBUも18分にチームの柱である大男#33パーピックが一矢を報いるが、その30秒後に王子が攻撃的DF#34高橋淳一の速攻で突き放し、これでSEIBUの集中力が完全に切れてしまった。

こうなるとSEIBUの『お得意』である手クセの悪さが顔を出し、3Pはペナルティや乱闘が連発して試合を完全にブチ壊してしまった。
s-写真00042

長野ビッグハットといえば、SEIBUにとっては前身のコクド時代からバツグンの勝率を誇る相性の良いリンクだったが、よりによって『SEIBUプリンスラビッツ』として行なわれる最後の長野での試合で、地元ファンをガッカリさせるような無様な試合を見せてしまった。

かねてよりアイスホッケー界を騒がしている廃部騒動が試合に影響しているのかもしれないが、せっかくファンが署名活動で存続を訴えているのに、肝心の選手達から「チームを残したい」という意気込みが伝わってこず、逆に、SEIBUのホッケーを見慣れている人達から見れば「またかよ・・・」と呆れられるような小競り合いやペナルティを連発し、またチームが出すマッチカードプログラムにも明日の東伏見でのイベントの事しか書かれていなくて、長野のゲームの事は全く触れられず、雪のちらつく寒い中駆けつけた2000人以上の長野のファンは完全に『置いてけぼり』を喰ってしまった。

オマケに、試合終了後にSEIBUのチアリーダーから台本通りのお気楽なアナウンス、「明日の試合も皆さんお誘い合わせの上おいでください!」って、長野の衆がそんなに簡単に東京まで行けるかっ!!

とにかく、今日はSEIBUの選手達の「来季もホッケーを続けたい!」という熱い思いが伝わってくるような試合が見られる事を期待して来たのに、これではチームの引き取りを考えている企業のエライさん達の心に響かせるような事はできないだろう。

また、チアリーダー達のいわゆる『ファンサービス』も、前記のアナウンスや、ピリオド間にも全く同じ応援練習だけのワンパターンな事しかしない(因みに、本拠地の東伏見でも、あの人達は1シーズンずっと同じ事しかやってません)など、単なる“ルーティンワーク”にしか思えず、本気でファンを広げようという気持ちが感じられない。

こんな事を書くと長野のSEIBUファンから反感を買いそうだが、前身の古河電工時代からずっと日光アイスバックスを見守り続けている自分としては、たとえチームが弱くても、たとえ給料が安くて生活が苦しくても、それでも「ホッケーを続けたい」という一心で歯を食いしばって頑張っているバックスの選手達を見るにつけ、どうしてもSEIBUの選手達が『温室育ちのボンボン』に見えてきて、「オメーら甘ったれるんじゃないよ!」と言いたい心境なのである。

ただ単純に『久し振りに好きなホッケーの試合が見られてよかった』という事以外は、全体的にガッカリだった今年の長野シリーズ。

こんなんで、また来年もビッグハットでアイスホッケーの試合が見られるのだろうか?
そして、日本のアイスホッケー界に未来はあるのだろうか?

長野市在住のアイスホッケーファンとしては、本当に先行き不安になってしまう、そんなゲームだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
観戦お疲れ様でした。
やった!王子快勝!と言いたいところですが、SEIBUにもチームを存続させたい意欲を見せてほしかったですよね。
明日は友人たちを誘って東伏見に行くので、よい試合になってほしいものです。
しかし、アジアリーグ、どうなるのでしょう・・・?
2009/01/10(土) 23:26:48 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様。
本当に、今回ばかりはSEIBUの意地を見たかっただけに、とても残念でした。
やっぱり、日頃から相手のペナルティを誘うようなちょっかいばかりしているから、いざ自分達の形成がヤバくなるとああいう形にしか逃げられないんでしょうか・・・?
日曜日こそは、地元・東伏見で良い試合が見られる事を願っています。
2009/01/11(日) 09:36:52 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.