ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
遂に出ました、明るい話題!!
ちょっと個人的に忙しくて更新をサボっていたら、契約更新やら新入団選手やら、公式HPの動きが活発になってきた。
最近はパルセイロの話題といえば退団選手に対する惜別の記事しか書けなかったが、ようやく明るい話題が出て嬉しい限り。

まずは、退団が発表された6人以外の16選手について、契約更新が正式に発表された。
主力選手の一部、将来を嘱望されたボランチ、そして俺らのキングと、確かに退団した選手はみんな残って欲しい人材ばかりだったが、レギュラー陣の殆どや伸び盛りの若手など、去年のメンバーの7割以上が残留した事は、『チーム力の積み重ね』という観点からも非常に重要であり、大変喜ばしい事だ。

そして、ある意味選手よりも強く残留を希望していた薩川コーチが、今年もパルセイロの面倒を見てくれる事になったのは何とも嬉しい限りで、所属元の柏レイソルさんには本当に感謝です。

薩さんに関しては、南長野で行われたトライアルでスタンドから熱心に状況を見守り、終了後にバドゥとあれこれ話している姿が目撃されたので、多分残ってくれるものとの確信はあったが、当初の出向期間は1年だったので、こうやって期間延長が正式発表されてホッとしている。

Jリーグとは全く別の厳しさがある地域リーグでコーチする事は、薩さんの今後の指導者人生のためにも絶対に有益な経験となるに違いない。
今季は臼井コーチがジュニアユース専属となり、トップチームは薩さんに任された形となるため、バドゥとの二人三脚で、ベテランが抜けて若返ったチームをグイグイ引っ張っていって欲しい。(できれば今季は最初から選手登録で・・・ってのはダメかな?)
写真00057

最後に、待望の新入団選手第1弾!

自分はサッカー選手に関する知識が殆ど無いので、今回発表の2選手に関しても予備知識は全く無いが、大橋良隆選手は、全社全国大会でほとんどノーマークだったNECトーキンを準優勝に導いた立役者としてチラッと名前を聞いた事がある。
前クラブは残念ながら廃部となってしまい、出られるはずだった地域決勝に出られないという悔しい思いをしたと思うが、またハイレベルなリーグでサッカーができる喜びを長野で思いっきり表現して欲しい。

そしてもう1人、ロアッソ熊本から移籍の鈴木祐輔選手は、埼玉・武南高校と駒沢大学という名門校でキャプテンを務めたほどの人物だそうだ。
また、当時のロッソ熊本が地域リーグ→JFL→Jリーグと昇格してきた中でプレーした経験は、きっと長野でも有効に生かされる事だろう。

2人とも25~26歳とまだ若いだけに、まだまだ伸び代もあるだろう。
今までの経験を生かし、長野で更に力をつけて、これからのパルセイロを背負って立つ選手となるべく頑張って欲しい。

さぁ、次の入団発表はいつかな?
関東でのセレクションも終わって、もう出し惜しみする事はないハズなので、遠慮しないでドンドンいってみよう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バドゥと薩さんと2選手、良かったです(^^

鈴木選手は高さと統率力があるそうで、楽しみです。
2009/01/26(月) 23:56:07 | URL | まるいたろう #-[ 編集]
まるい様、どーもです。
今回入団の2選手は、マルさんやサダさんとはまた違った可能性を秘めていそうで大いに期待が持てますね。
早く2人のプレーを見てみたいです。
2009/01/27(火) 07:27:25 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.