ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
長野灯明まつり
今日は南長野でパルセイロの練習があり、新加入選手を見に行きたかったが、何しろここ2~3週間、高熱で医者に行った時以外はまともに休んでいなかったので、ここはグッと堪えて休養に専念。

そのおかげで夕方にはだいぶ体調も戻ってきたし、今日はこの時期にしては夜も暖かかったので、思い立って今日から始まった長野灯明まつりに行ってみた。

今年で第6回目となるこのイベントは、長野オリンピックの開催を記念し、平和を願う精神を後世に残していくため、善光寺の色々な建造物を色々な色でライトアップするもので、自分は6回目にして初めての体験となった。

さすがに6回目ともあって市民にも定着したか、大門の参道入口から本堂まで大勢の人で賑やか。
そして建物も、本堂は赤・仁王門は橙・大勧進は青・経堂は緑・鐘楼は黄・そして三門は赤→黄→緑→紫と変わっていく演出で、普段見慣れたシブい木造の建物が、本当に鮮やかな色を纏っている姿に見とれてしまう。
s-写真00029
s-写真00046
s-写真00061

そんな中、これから行かれる方に、個人的穴場スポットとしておススメなのが、大門町から仁王門までの参道から1本隣の『法然通り』と呼ばれる道。
ここは宿坊が軒を連ねる閑静な通りだが、ほとんど人が通らないひっそりとした通りを、素朴でささやかな灯明が飾ってあり、隣の色とりどりで賑やかな参道とはガラッと趣が変わってとても落ち着いたムードを醸し出している。
s-写真00077

そんな訳で久し振りに休みらしい休みとなり、いい気分転換もできた。
明日はリバフロでサポミもあるし、そちらも出席できそうなので、久し振りにパルセイロの話ができるという事で楽しみだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.