ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
気になる優勝旗
今日は、サポミ等で我々もお世話になっているリバーフロントスポーツセンタークラブハウスのお話。

ここはご存知のようにパルセイロの事務局や選手達のクラブハウスも兼ねており、1階のロビーには、エルザ時代から獲ったタイトルの賞状やカップが並べられ、さながら『パルセイロ博物館』のような感じである。

そして、今の時期にしか見られないものとして、去年獲った2つのタイトル、北信越リーグと全社全国大会の優勝旗が飾られている。
s-写真00008

写真の左側が全社全国大会、右側が北信越リーグの優勝旗。

これらは、我等がパルセイロが去年タイトルを獲得した何よりの証であり、また今シーズンが始まれば返還しなければならないため、まだ実物を見ていない方は、今のうちに去年の激闘の証を拝みに是非一度クラブハウスに足を運んでみてください。

特に全社の優勝旗は、紫色の色が褪せて非常に年季が入っており、去年で44回を重ねた大会の歴史の重みを実感でき、一見の価値がありますよ。

ところで歴史といえば、全社の優勝旗に非常に気になるものを発見した。

優勝旗の柄から下がっている、歴代優勝チームの名前が書いてあるリボンみたいなヤツがあるでしょう。(正式名称はなんて言ったっけ?)

全社の優勝旗に付いているヤツを見てみると、今はJリーグに変わった懐かしいクラブや企業チームの名前が見て取れる。
s-写真00028

確認できただけでも、東芝堀川町(コンサドーレ札幌の遠いご先祖)、古河電工千葉(ジェフユナイテッド千葉の前身)、PJMフューチャーズ(サガン鳥栖の前身の前身)などなど・・・

これだけの錚々たるチームが手にした優勝旗が現在長野にあり、パルセイロがこれらのチームと肩を並べる事ができたのが感慨深いが、それより何より、他にどんなチームがあるのか、遠目では確認できない裏側のリボンが大いに気になる。

願わくば、この旗を返還する前に、一度あのリボンを1本ずつじっくり見させてほしいものだ。

もしいつものゴール裏の面々であのリボンを見させてもらう事ができたら、きっとそのネタだけであっという間に半日くらい話し込む事ができるだろうな~・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東伏見お疲れ様でした。
全社の優勝記録であれば、以下のサイトに詳しいかと。
http://gzeppelin.web.infoseek.co.jp/data/nenpyo.html
2009/02/15(日) 18:15:36 | URL | Kammy #LKe1HGjQ[ 編集]
Kammy様、はじめまして。
全社に関する情報ありがとうございます。
こうして見ると、本文に出てた以外にも色々と懐かしい名前がありますね。
でも、そういうデータよりも、実物のリボンは歴史の重みを雄弁に語ってくれ、文字情報にはないワクワク感があるものです。

ところで、HPを拝見しましたが、仙台の方ですか?
仙台といえば、去年大活躍の丸山選手といい、今年入った大橋選手といい、意外とパルセイロと縁がありますね。
特に大橋選手のパフォーマンスは本当に素晴しく、仙台の皆様には感謝しております。
これを機に、パルセイロの事も頭の隅の方で気にかけていただければ幸いです。
2009/02/15(日) 21:40:29 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.