ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
TM目白押し
HFLはまだ今季の日程が発表されていないが、パルセイロも3月中のトレーニングマッチの予定がアップされ、チーム作りが急ピッチで進められている事がうかがえる。

ここで、今アップされているTMの予定をまとめてみよう。

2/28(土) vsツエーゲン金沢(北陸大学グランド・14:00~)
3/ 1(日) vsアルテ高崎(南長野運動公園総合球技場・13:00~)
3/14(土) vs新潟経営大学(リバーフロント・14:00~)
3/15(日)  対戦相手未定(場所未定・13:00~)
3/20(祝) vs神奈川大学(神奈川大学グランド・14:00~)
3/21(土) vs中央大学(中央大学グランド・13:00~)
3/22(日) vs柏レイソル(柏市内・具体的場所、開始時間未定)
3/28(土)  対戦相手未定(場所、開始時間未定)
3/29(日) vs図南SC(リバーフロント・14:00~)

この中で個人的に注目しているのが以下の3試合。

まず今度の日曜日のアルテ高崎戦。
このチームとの対戦は以前から是非見てみたかった。
というのも、アルテ関係者の方々には本当に失礼な言い方になってしまうが、近年JFLの最下位近辺が定位置のアルテに、HFLのウチがどれだけ戦えるか、非常に興味があったからだ。
ここでアルテに全く歯が立たないようであれば、いくらウチがJFLに昇格したところで全く先が見えない事にもなるし、そういう意味でも上のカテゴリーでのウチの実力を量るにはまたとない相手だと思う。(アルテ関係者の方、本当にゴメンナサイ。。)
もっとも、こちらはまだ開幕より1ヶ月以上前のチーム作りの段階なのに対し、アルテさんは開幕を2週間後に控えた最終調整の域にあり、今度の試合ですぐに答えが出る訳ではないが、いずれにしても、ウチの選手達も思い切って相手の胸を借り、積極的にチャレンジしてほしいと思う。

次に、月末に行なわれる同じ群馬県の図南SC戦。
このチームとは先週の土曜日にあちらのホームでTMが行われ、結果2-3(40分×3本)で負けている。
これだけ早い時期の試合だから勝敗は二の次だが、あれから1ヶ月が経ち、チームがどれくらい仕上がったかを見るには、前に負けている同じ相手との試合はちょうどよい指標になる。
また、相手の図南SCというチームも、群馬県リーグから今年関東リーグ2部に昇格するという事でカテゴリー的には格下だが、去年まで県リーグを戦っていたとは思えない実績あるメンバーを揃え、全社全国大会でも松本山雅と互角に渡り合ったなど、町田ゼルビアが抜けた後の関東リーグで間違いなく主役を張れるだけの実力派チームなので、そういった意味では、ウチの仕上がり具合よりも図南SCがどういうサッカーをするかの方に興味がいってしまいそうだ。

そしてなんといっても、3連休関東遠征3連戦の大トリを飾る、柏市内で行なわれる柏レイソル戦。
薩川コーチとしては、出向元である柏への、コーチとして初の『凱旋試合』となる訳だ。
もっとも、トップチームは前日に横浜で試合があるので、相手をしてくれるのはサテライトだとは思うが、やはり薩川コーチとしてもTMとはいえ古巣相手の試合は気合が入るだろうし、薩さんを慕う柏サポもちらほら見に来てくれるんじゃないかと思う。
自分はこの時期、ちょっとややこしい仕事が入っていて、土・日と連続して休めるだけのやりくりが付くか微妙なところだが、この試合だけは是非とも現地に行って見てみたい。
前日のJリーグ観戦とセットにした、『春の関東周遊ミニ観戦ツアー』なんていうのもオツなものである。

今シーズンのウチは、メインスポンサー撤退や絶対的エースである要田選手の長期戦線離脱など、およそディフェンディングチャンピオンとは思えないほど暗い話題が多いが、これらの穴は今いる選手全員の力で埋めていくしかない。

幸い、野澤選手や大橋選手という有能なMFも入団した事だし、DFの鈴木選手やFWの加藤選手も粋がよくて期待できるとの情報もあるので、これらのTMで実戦練習を積み、選手同士の連携や戦術をしっかり確立させ、『個』の脱落を『組織』でカバーできるまでチーム力を高めていってほしいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.