ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
トレーニングマッチ vsザスパ草津チャレンジャーズ
今日のトレーニングマッチの相手は、何かとご縁のあるザスパ草津チャレンジャーズ。
U-23という事で背番号40~50番台の選手ばかりのいわば“二軍格”になるが、エルザ時代から過去何度か対戦してその度にいいようにヤラれてきた相手だけに、ウチのこれまでの仕上がり具合や、チームとしての成長度合いを見るにはちょうどよいマッチアップだ。
s-写真00088

試合は、これまでの『スロースターター』の汚名を払拭するようにウチが序盤から積極的に攻め込んでいき、人もボールも小気味良く動いていく。
試合会場がリバフロでサイドラインのすぐ近くから見ているせいか、動きに力強さも感じたし、#2籾谷・#4鈴木のDFコンビを中心に声も良く出ていた。

前半の中盤以降から後半の始めにかけては、中だるみのように相手に主導権を握られる場面が多くなったが、後半の中盤以降は再び盛り返し、ほぼ一方的にウチが攻め込む展開で、集まった100名前後のお客さんから歓声や拍手が起こる場面も多かった。

今日もこれまでと同じく、前・後半でメンバーを大きく入れ替えて戦ったが、今日はどちらのメンバーも力が落ちる事なく、それぞれの持ち味を十分に発揮したと思う。
そんな訳で、弊ブログでTM観戦の際に毎回選んでいる個人的MVPも一人に限定するのは難しいが、今回は敢えて#16栗原を推したい。
s-写真00123

これまでのTMでは、あまり積極性が見られずプレーに迷いがあるような感じだったが、フル出場した今日は終始思い切って前へ出て行き、攻めの姿勢が非常に感じられた。
中盤のゲームメーカーとして大きく期待されながらも、ブレイク出来そうでなかなか出来ないもどかしさがある栗原選手。
今年は中盤に#10大橋・#20野澤という実績ある選手が加わって競争も激しくなるが、今日のようなアグレッシブさを忘れず頑張って、レギュラー争いに割って入っていってほしい。

試合の結果は2-0と、草チャレに対して初勝利!
前半は#13藤田がゴール前の連携から見事なゴールを決め、後半は#21加藤がミドルから見事な『どっかんシュート』で相手ゴールに豪快にボールを突き刺した。

相手もサテライトとはいえさすがはJリーグチームで、DFが振り切られシュートまで持っていかれる危ない場面も結構あり、守備面では課題も残ったものの、攻撃に関しては試合を見るたび連携が良くなっていき、エース・#11要田の穴を感じさせないような仕上がり具合で、まだTMの段階だし安心は禁物だが、開幕に向けて更に希望が持てるような試合だったと思う。

【 おまけ 】
先日の背番号決定で鈴木裕輔選手の背番号は4番に決まったハズだが、今日はナゼか11番を付けていた。 しかもパンツの番号は19番・・・??
s-写真00089

パンツの19番はともかく、11番は先週のアルテ高崎戦では加藤選手が付けており大人気の番号だが、ひょっとして主のよーさんが居ないうちに、みんなでエースの番号の付け心地を味わっているんじゃないでしょうね?(←んな訳ねーだろ!)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写真良く撮れてますねぇ。素晴らしいです。
2009/03/09(月) 17:47:09 | URL | ピノ #-[ 編集]
ピノ様、お褒めいただいて恐縮です。
この栗原選手の写真は、あの日撮った写真の中でも自信作です。
あ、でもこの写真を見せたいからクリを個人的MVPに選んだ訳じゃないですよ。(笑)
クリには本当に頑張ってもらって、写真のようなイイ顔が沢山見られるようなシーズンになってほしいものです。
2009/03/09(月) 22:06:10 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.