ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
なてしこリーグ日程発表!・・・されてました
BCL、HFLに続いて、県内関係のリーグ戦として大原学園が所属しているなでしこリーグ2部の日程も遂に発表・・・されてました、2日前に。
他の方のブログを見るまですっかり忘れてた。。。

さて、日程を見てみると、大原学園は他の2部のチームに先駆けて4月11日に開幕戦(vs清水第八プレアデス)を迎える。

場所は南長野、時間は15時からという事は、パルセイロの開幕戦終了後に行われる訳で、HFLとなでしこの開幕戦が同じ場所で楽しめる豪華ダブルヘッダーとなる。

また、対戦相手の清水第八には、ウチの#8小田選手の実姉である彩香(さやか)選手も在籍しており、姉弟の“開幕競演”が楽しめるという事で、その点でも非常に楽しみだ。

今年はその他に、7月5日のHFL11節(vsグランセナ新潟FC)の後にもなでしこの試合(vsASエルフェン狭山)が組まれているので、少なくともこの2試合は観客も多くなるだろうし、大原の選手達も張り合いが出るんじゃないだろうか。

大原学園も、一昨年は1部に再昇格しながら、並み居る強豪チームに全く歯が立たず、それどころか主力選手と当時の監督をゴッソリ中国地方の某クラブに持っていかれるという『有望選手の展示即売会』状態となり、大幅に戦力ダウンした去年は2部でも全8チーム中4位という、あまりパッとしない成績に終ってしまった。

基本的には学生チームという事で、クラブチームのような派手な補強はあまり出来ないとは思うが、そこは仮にも長野県で唯一、日本のトップリーグに身を置くチームとして、準優勝し1部昇格を決めた3年前のような、若さあふれる思いっきりのいいプレーで、11月までの長丁場のリーグ戦を頑張って駆け抜けてほしい。

自分も去年は、結局はパルセイロのカップ戦とのダブルヘッダーである1試合しか観戦できなかったが、今年は少なくともHFLとのダブルヘッダーとなる2試合は見られるし、HFL終了後の9月以降は、見に行かれるチャンスも増えるんじゃないかと思う。(パルセイロのリーグ優勝でそれどころじゃなくなるかもしれないけどね・・・)

女子サッカーは男子とはまた違う魅力があり、長野でトップリーグであるなでしこの試合が見られるのはサッカーファンとしてもありがたい事なので、今年もパルセイロと同様に大原学園も気にしつつ、ホームの試合はできるだけ現場に足を運びたいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.