ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
トレーニングマッチ vs tonan前橋
昨日は壮行会、今日は広報活動とトレーニングマッチと、この週末はパルセイロ関連で中味の濃い2日間だったが、ここで全てを一気に振り返るのもナンなので、今日はとりあえずTMから。

晴れはしたものの、とにかく風がメッチャ強くてメッチャ冷たかった南長野。
おまけに、今日は善光寺御開帳で牛さんに引きずられ引かれて運ばれた回向柱の受入式という大きなイベントがあったせいか、普段に比べて観客も少なかった。

しかし試合自体は、1ヶ月前に相手のホームで2-3(40分×3本)と負けている、2部ながら関東リーグでNo.1の実力を持つといっても過言ではない、群馬のtonan前橋が相手という事で、非常に見応えのある内容となった。

自分は今季始めての南長野でのゴール裏応援に参加しており、これまでのようにメインスタンドで腰を落ち着けて試合を見守る事ができなかったので、試合の詳しい内容もあまり掴めなかったが、とにかくこのtonan前橋というチーム、噂通りの強敵で、決してオーバーな表現ではなく、今年これまでTMで対戦したどのチームよりも(JFLアルテ高崎やJ2ザスパ草津のチャレンジャーズやJ1柏レイソルのサテライトよりも)強いんじゃないかと感じたほど。

特に、地域の2部リーグとしては反則級の戦力であるブラジル人選手2名の破壊力はすざましく、度々ウチのゴールを脅かし、そのほかの選手もスピードがあって非常に苦戦した。

そんな中、前半の早い時間にもらったPKを#9大典が冷静に決め、後半はゴールエリア内の崩しから相手守備陣がバタバタしているところ、ゴール前のいい位置に詰めていた#18大塚がシュートリバウンドをGKが飛び出して無人になったゴールに押し込み、結果2-0と勝利!

相手の決定力不足に助けられた面もあったし、逆にウチが攻めきれない場面もあったものの、後半は相手の運動量が落ちてきたのに対してウチは最後まで全選手がよく走れていたし、何よりも1ヶ月前に敗れた、そして恐らくガチで挑んできたであろう難敵相手に無失点で勝てた事で、ここまでのハードなトレーニングの成果が示せた事が嬉しかった。

そういった意味で、今日の個人的MVPは、09年版ユニができてようやく自分の背番号を付ける事ができた#4鈴木裕輔選手始め、シャットアウト勝利に貢献したDF陣に送りたいと思う。(試合初お披露目の新ユニを着ての写真が無くて申し訳ない。。。)

さて、前記のように今日は応援練習も兼ねて南長野のゴール裏での初バモリとなった訳だが、今年からゴール裏スタンドにオレンジと紺のバンデーラを出す事になり、今日は実際にスタンドに出して具合を確かめてみた。
s-写真00016

今日は本当に風が強く、写真のようにバンデーラも風をはらんで激しく揉まれ扱いにくかった面はあるが、バンデーラを持ってヒラヒラさせたり高く掲げたりと、応援にビジュアル的な要素が加わったし、また実際にやっている自分も、バンデーラで色々遊びながら楽しく応援ができ、これでシーズン開幕後に人が多くなった時は、爆心地周辺もより一層華やかに、賑やかになりそうで、本番が楽しみになってきた。

もちろん、この『バンデーラ・エリア』には誰の許可も要らず自由に入れるので、これからゴール裏に参加して声出し応援したい方は、是非ともバンデーラを持って、一緒に楽しんで試合を盛り上げていきましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.