ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
HFL2009第1節の結果
HFL第1節の結果は以下の通り。
   ・ AC長野パルセイロ 1-1 FC上田ジェンシャン
   ・ JAPANサッカーカレッジ 2-0 サウルコス福井
   ・ ツエーゲン金沢 2-0 ヴァリエンテ富山
   ・ 松本山雅FC 4-0 グランセナ新潟FC

順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差)
  1位 松本山雅FC (1勝0分0敗・勝ち点3・+4)
  2位 JAPANサッカーカレッジ (1勝0分0敗・勝ち点3・+2)
  2位 ツエーゲン金沢 (1勝0分0敗・勝ち点3・+2)
  4位 AC長野パルセイロ (0勝1分0敗・勝ち点1・±0)
  4位 FC上田ジェンシャン (0勝1分0敗・勝ち点1・±0)
  6位 ヴァリエンテ富山 (0勝0分1敗・勝ち点0・-2)
  6位 サウルコス福井 (0勝0分1敗・勝ち点0・-2)
  8位 グランセナ新潟FC (0勝0分1敗・勝ち点0・-4)

去年の第1節は、前年度覇者の松本が昇格したての福井とドローに終わるという波乱があったが、今年もウチが上田に引き分けるという、全く同じ構図の事態が起こってしまった。

その一方、去年は金沢がフェルヴォ相手に10-1という“超・大勝”があったし、他の地域でもシーズン序盤の上位チーム対下位チームの対戦ではどこか1つくらい大差のつく試合があるものだが、今年はウチ以外の対戦ではどこも“常識的”なスコアで、この事からも今年のHFLは上位と下位の実力差がそんなに無い事が証明された形となった。

それにしても、まだ始まったばかりとはいえ、ウチの順位が4位タイとは面白くないが、まぁ終わってしまったものは仕方がない。

連覇の事を考えると『マイナスからのスタート』となってしまった感はあるが、ここは焦って浮き足立つことのないよう、しっかりした足取りで、一歩一歩確実に前進していこうじゃありませんか。

まずは次節のアウェイ・福井戦。
去年のような『薄氷の勝利』ではなく、選手もサポもこの1週間で気合を入れ直して、新たな気持ちで今季初アウェイに乗り込みましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.