ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
雨降って、地固まれ!
今日はあいにくの雨。
そんな中、リバフロのクラブハウスでサポミが行なわれた。

今日のサポミの主な議題は、先の2試合でチームがイマイチ波に乗れず消化不良気味の戦いをしてる中で、サポとして応援をどうして行くかという事。

前節の試合に関するエントリーで、勝ったのに選手達に拍手をしなかったり、応援ボイコットなんて話も飛び出していたが、あれから1週間が経ち、各自冷静になってそれぞれの思っているところを出し合い、ゴール裏の明日の試合に対するコンセプトをどうしていくかについて話し合った。

個人的には、チーム自体にまだまだ元気がないけれど、こんな時こそカラ元気でもゴール裏からガンガン声を出して選手を乗せていきたいと思っていたが、他の出席者もみんな同じ事を考えていたようで、むしろ要所で歌系のチャントを多用してアゲアゲでいこうじゃないかと意見が一致。

思えば、「チャントのタレ流しでなく、試合の流れに合った応援をする」という基本姿勢にこだわり過ぎ、逆に停滞気味の流れに応援自体が引きずられてしまって、それが結果的にスタジアムの雰囲気を悪くしていたようで、「自分達の声で選手を後押しする」という応援の原点に立ち返らなければならないと痛感した。

また、先週の試合で勝ったのに拍手をしなかった(正確に言うと『拍手できなかった』)自分の行動自体は間違っていないと今でも思っているし、サポートというのは決して楽しい事ばかりじゃなく、辛い時も真摯に受け止めていかなければいけないというのは理解して欲しいが、それにしてもあのような重苦しい話題を書いてサポの間にちょっとした不安や波紋を作ってしまった事は、不特定多数の人に読まれるブログの書き手として反省している。

特定の選手に思いを込めて声援する人、サッカーそのものをじっくり楽しみたい人、そして声を枯らして応援するゴール裏と、スタジアムでの観戦スタイルや思い入れは十人十色で、どのスタイルが正しいなんて答えはないし、自分のスタイルを人に押し付けるものでもない。

しかし、パルセイロというクラブを愛し、勝利のために応援しようという気持ちは、南長野に集まる全ての人に共通しているでしょう。

そんな一番の『根っこ』の部分にある気持ちをお互い尊重し合い、これからもみんなそれぞれのスタイルでパルセイロを盛り上げていきましょう。

そんな訳で、明日の試合はノッケから飛ばしていくので、ひとつヨロシクです!!!
(その前に、アラフォーの自分の体力が持つかどうか心配・・・)

あ、それから、公式HPで発表された新グッズ2点、リバフロの売店で売っていたので、早速買っちゃいました。
s-DSC_0066.jpg

オリジナルポンチョは、待望久しかった雨の日必帯の観戦グッズ。
正面の胸にエンブレムが、背面にも大きなエンプレムとチームロゴがプリントされたポンチョは、Jリーグのチームが出しているヤツよりも生地がしっかりしていて、雨が沁みこむ心配もなさそうだ。
サッカーは野球と違ってどんなに強い雨の日でも試合を行なうので、傘がさせないスタンドでの観戦には必需品。
果たして1年のうちにどれだけ使うかは分からないが、そんなケチくさい事は言わず、万一の時の保険の意味でも、是非とも揃えておきたいアイテムだ。

そしてネックストラップも、会員証やセロンポイントカードを入れておくにはちょうどいい大きさで、こちらもおススメの一品。

明日会場に来られた方はグッズ売り場で、そして来られない方はリバフロの売店かオンラインショップでお求め下さいマセ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/25(土) 23:59:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.