ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
HFL2009第4節の結果
HFL第4節の結果は以下の通り。
   ・ グランセナ新潟FC 2-15 AC長野パルセイロ
   ・ ヴァリエンテ富山 0-1 JAPANサッカーカレッジ
   ・ FC上田ジェンシャン 0-8 ツエーゲン金沢
   ・ サウルコス福井 1-5 松本山雅FC

暫定順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差) ※金沢と福井は1試合未消化
   1位 (→) 松本山雅FC (4試合・4勝0分0敗・勝ち点12・+11)
   2位 (→) JAPANサッカーカレッジ (4試合・4勝0分0敗・勝ち点12・+6)
   3位 (→) AC長野パルセイロ (4試合・3勝1分0敗・勝ち点10・+20)
 ※4位 (→) ツエーゲン金沢 (3試合・3勝0分0敗・勝ち点9・+15)
   5位 (→) FC上田ジェンシャン (4試合・0勝1分3敗・勝ち点1・-12)
 ※6位 (→) サウルコス福井 (3試合・0勝0分3敗・勝ち点0・-7)
   7位 (→) ヴァリエンテ富山 (4試合・0勝0分4敗・勝ち点0・-10)
   8位 (→) グランセナ新潟FC (4試合・0勝0分4敗・勝ち点0・-23)

ウチの試合の15-2というアホみたいなスコアに霞んでしまいがちだが、金沢も松本も大差で相手チームを撃破し、来週からの上位陣直接対決に向けて着実にチーム力を高めてきているようだ。

そんな中、JSCだけが富山相手に1-0と最少スコアでの地味な勝ち方だったが、元々あそこは下位チームに対してもバカ勝ちするような芸風(←って言うのか?)ではないので、昨日のスコアをもって「今年のJSCは弱そうだ」と決め付けるのは早計であり、逆に力を貯めつつ虎視眈々と直接対決での勝利を狙っているようで不気味な存在だ。

これでリーグも1/4を消化し、いよいよ次節からは、上位同士・下位同士の直接対決となる。

今年は1部と2部の入替戦が無く、下位2チームが自動的に2部に降格するため、下位陣同士の1部残留をかけた争いも去年より熾烈なものとなるだろうし、上位陣の優勝争いは言わずもがな。

そんな訳で、来週から始まる、血で血を洗う仁義無き北信越サバイバルゲーム。

我々も、次節が本当の意味での開幕ととらえ、もう一度気持ちを引き締めてこの山場を乗り切り、優勝への望みを繋いでいきましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.