ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
HFL2009第5節プレビュー
HFL第5節の対戦カードは以下の通り。

 ・ AC長野パルセイロ vs 松本山雅FC (南長野運動公園総合球技場・17日13:00~)
 ・ JAPANサッカーカレッジ vs ツエーゲン金沢 (JSCグランド・17日11:00~)
 ・ グランセナ新潟FC vs FC上田ジェンシャン (グランセナ新潟サッカースタジアム・17日11:30~)
 ・ ヴァリエンテ富山 vs サウルコス福井 (岩瀬スポーツ公園サッカー場・17日11:00~)

いよいよ前期の山場、上位陣・下位陣同士の直接対決3連戦の第1弾。
上位4チームは優勝に向けて、下位4チームは1部残留の2つのイスを巡り、どのチームも負けられない、本当の戦いの始まりである。

我等がパルセイロは、宿敵・松本山雅FCをホーム・南長野に迎えての信州ダービー。
両チームの観客の入場口や観戦ゾーンがはっきりと分けられ、ゾーンの間に緩衝帯が設けられる、地域リーグでは異例の光景と、ダービーならではの独特の雰囲気が、また今年もやってくる。

去年のホームでのダービーは最終節。
#11要田選手のPKによる虎の子の1点を、スタンドが一体になっての後押しと選手全員の力で守り抜き、歓喜のHFL優勝を成し遂げた事が昨日のように思い出されるが、そんな栄光はもう過去の出来事。
今年はウチが開幕戦でつまづき、得失点差で暫定首位を走る松本を半歩遅れて追いかける展開で、立場的には去年と全く逆の状態である。

さて、今年は松本とはシーズン前にトレーニングマッチで1回お手合わせがあった他、自分はシーズンが始まってからも、リーグ第3節の上田ジェンシャン戦と全社県予選の大原学園戦の2度、松本の試合をじっくりと見る機会があった。

今年これまでの松本は、優勝した一昨年のように徹底的にDFの裏を突いてくるようないやらしさは薄らいだが、選手のフィジカルが強く、また高い打点からのヘディングによるゴールが見事に決まるなど、特に攻撃陣の体格の良さや個人技の高さが印象的だった。
また前節は福井相手に5-1と快勝しており、チーム力も確実に上がっていると思われ、これまでの相性の悪さも含めて、ウチとしても相当な苦戦を強いられるだろう。

ただ、ウチも前々節の富山戦・前節のG新潟戦と、選手の連携やゴールに対する積極性など、調子は目に見えて上がってきており、今回は松本に対する苦手意識を完全に払拭する大きなチャンスといえる。

昨日は今季初めて夜の2部練習を見に行ってきたが、どの選手も動きがよく、声も良く出ており、チーム状態は上々のようだ。
後は、ここまでの良い流れからくる自信が慢心にならないように、また、信州ダービーという独特の空気の中で冷静さを見失わないように気を付ければ、必ずや強敵・松本に打ち勝つものと信じている。

そして、勝利のためにはスタンドからの後押しがどうしても必要だ。

当日は天気が心配だが、今年はグッズとしてオレンジ色のポンチョがあるから雨の日も安心♪(まだ持っていない方は、この機会に是非ご購入を!)
むしろ、せっかく買ったポンチョを使う時が絶好の舞台で訪れたものとポジティブに捕らえ、どんな天気でもアゲアゲでいきましょう!

あちら方面から大挙して来るであろう松本サポに負けないよう、皆様お誘い合わせの上、南長野のパルセイロゾーンをオレンジ色で埋め尽くして選手に勇気を与え、選手とサポが一丸となって、今年の信州ダービー長野ラウンドを絶対にモノにしましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.