ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
HFL2009第5節の結果
HFL第4節の結果は以下の通り。
   ・ AC長野パルセイロ 2-2 松本山雅FC
   ・ JAPANサッカーカレッジ 1-1 ツエーゲン金沢
   ・ グランセナ新潟FC 2-1 FC上田ジェンシャン
   ・ ヴァリエンテ富山 0-2 サウルコス福井

暫定順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差) ※金沢と福井は1試合未消化
   1位 (→) 松本山雅FC (5試合・4勝1分0敗・勝ち点13・+11)
   2位 (→) JAPANサッカーカレッジ (5試合・4勝1分0敗・勝ち点13・+6)
   3位 (→) AC長野パルセイロ (5試合・3勝2分0敗・勝ち点11・+20)
 ※4位 (→) ツエーゲン金沢 (4試合・3勝1分0敗・勝ち点10・+15)
 ※5位 (↑) サウルコス福井 (4試合・1勝0分3敗・勝ち点3・-5)
   6位 (↑) グランセナ新潟FC (5試合・1勝0分4敗・勝ち点3・-22)
   7位 (↓) FC上田ジェンシャン (5試合・0勝1分4敗・勝ち点1・-13)
   8位 (↓) ヴァリエンテ富山 (5試合・0勝0分5敗・勝ち点0・-12)

信州ダービーと並ぶ注目カードだったJSCvs金沢も引き分けという結果に終わった。

金沢はオウンゴールで今季初失点を許したものの、試合終盤に同点に追い付いたとの事で、この経過だけを見る限りでは信州ダービーと同じく両者一歩も引かない“痛み分け”のように感じたが、実際のところはどうなのだろうか?

いずれにしても、今年も4強の実力差はほとんど無いようで、最後の最後までもつれる展開になるのは間違いなさそうだ。

一方、下位ではG新潟と福井が今季初勝利を上げたが、個人的には上田の敗戦が気にかかる。

シーズン序盤は上位陣相手にかなりの善戦を見せていた上田だが、大活躍だった#9小倉など主力が故障で戦線離脱しているせいか、前節あたりからちょっと元気が無くなってきた感じだ。
我等がパルセイロから勝ち点2だけ奪って「ハイ、それまでよ~」なんて事にならないように、(第8節以外は)頑張って巻き返してほしいところだ。

それにつけても、昨日はウチも後一歩のところで引き分けに終わってしまったが、JSCと金沢もお付き合いしていただき、勝ち点差が開かずラッキーだった。

まだまだ厳しい状況である事に変わりは無いが、まだまだ十分に可能性を残している事は確かだ。

昨日見せた、どんな状況でも諦めないアグレッシブな攻めの気持ちを忘れずに、次なる強敵・金沢戦も頑張っていきましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.