ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
遠征・今週のおみや~金沢遠征編~
今シーズンから始まった新企画、『遠征・今週のおみや』。

前回遠征のG新潟戦の時は書くタイミングを逃してしまったので、機会を見て改めて書くとして、第2回目の今日は先週の金沢遠征編。

さて、先週の遠征で最大のおみやといえば、やっぱり『勝ち点3』であったが、実際に買ったおみやも、強敵・ツエーゲンに勝った直後という事でちょっとフンパツしてみた。
これは先の福井遠征の帰りに見つけたのだが、何せ値段が高くてその時は手が出ず、でもどーしても欲しかったので、「よし、アウェイの金沢に勝利したら買おう!」と固く心に決めていたもの。

その名も『のどぐろ一夜干し』!(by小矢部川SA下り線)
値段はナント、1枚1,575円! 当方2枚購入で、〆て3,150円ナリ!!
勝った勢いとはいえ、こうして改めて文字にしてみると、我ながら思い切ったモンである。。。
s-RIMG0056.jpg

のどぐろといえば、もうかれこれ10年以上前に新潟の海沿いの民宿で塩焼きを食べて、そのあまりの美味さに衝撃を受け、「是非もう一度食べてみたい」とずっと思っていたのだが、あまり市場に出回らない高級魚ゆえ、それ以来トンとご無沙汰だった。

今回、見事金沢戦に勝利し、帰りも首尾よく小矢部川SAに寄る事ができたので、バスを降りるとわき目も振らずお魚売り場に直行し、10年来恋焦がれていた“のどぐろちゃん”を遂にゲット!

そして念願叶って本当に久し振りに食べてみたのだが、味はあの時民宿で食べたのと一緒で、脂があふれ出るほど多く乗っているのに全然しつこくなく、また一夜干しだけあって魚の旨味がギュッと凝縮されており、とろけるような食感のお肉を噛み締めると、口の中に至福の時が広がる。

あ~、コレが『勝利の味』ってヤツなのね。(ウットリ・・・)

そんな訳で、高い代金を払う価値は十分にあった珠玉のおみや。 皆さんも機会と勇気とサイフの中味があったら、是非ともお試しを。
(しかし、福井遠征も金沢遠征も、おみやは富山県の小矢部川SAで購入って、やっぱりコレは企画倒れか?!)

【おまけ】
これは食べ物ではないが、行きの小矢部川SA上り線で見かけて思わず買ったのは、全国の銭湯ファンが泣いて喜ぶ逸品、“ケロリン”の黄色い湯桶キーホルダー!
s-RIMG0074.jpg

このケロリン湯桶、ちょっと前までは全国の銭湯や温泉の洗い場に必ずといっていいほど置いてありましたよね~。

う~ん、昭和の香りプンプン・・・

ちなみに、この売店では本物の湯桶も売ってたけど、1個1,300円以上したのでさすがに買いませんでした。

では最後に皆様で懐かしのあの歌をご唱和ください。

♪ケ~ロリン、ケ~ロリン、あ~おぞら は~れたそら~♪♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.