ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
HFL2009第8節プレビュー
HFL第8節の対戦カードは以下の通り。(チーム名の間の〈 〉内は前期の対戦スコア)

 ・ FC上田ジェンシャン 〈1-1〉 AC長野パルセイロ (総合球技場アルウィン・14日15:00~)
 ・ サウルコス福井 〈0-2〉 JAPANサッカーカレッジ (テクノポート福井スタジアム・14日13:30~)
 ・ ヴァリエンテ富山 〈0-2〉 ツエーゲン金沢 (岩瀬スポーツ公園サッカー場・14日11:00~)
 ・ グランセナ新潟FC 〈0-4〉 松本山雅FC (グランセナ新潟サッカースタジアム・14日11:30~)

いよいよ勝負の後半戦がスタート。
これから8月2日の最終節まで、途中1回のカップ戦(7/19・県選手権準々決勝)を挟んで、休み無しで一気に駆け抜けていく事になる。

それにしても、全社ルートも残っているとはいえ、わずか2ヵ月後には今年の我々の命運が決まってしまうとは、何度も書いてはいるけれど、つくづくHFLとは短期決戦の厳しいリーグである。

さて、我等がパルセイロの後半戦一発目の相手は、開幕戦でイキナリ勝ち点2を失う苦汁を舐めさせられた、ご存知FC上田ジェンシャン。

そして、前回の対戦と違うのは、紫色のユニを着た“KING”#17兼子選手と、初めて敵としてガチンコで戦う事である。

特に、ポジション的に大親友の#2籾谷とは真正面からぶつかる事になる訳で、モミのブログでも『打倒一樹★★』と相当に意識していたが、モミが親愛の情を込めてガンガン削りに行くか? それともカネさんが“ゴール前のヌシ”の本領を発揮するか?

“同じ釜のタコライスを食った仲”の2人のマッチアップ、大いに見物であります。

そして、我々サポとしては、やっぱり始めは思いっきり愛情を込めたブーイングで迎えてやるのが礼儀だと思うが、KINGの事だから、ブーイングの声が大きければ大きいほど「おー、みんなオレを応援してくれているんだ!」と張り切ってしまう可能性が高く、逆に意識せずシレッと流した方が効果的だと思うが、でもやっぱりあの顔を見たらやっちゃうんだろうな、ブーイング・・・

さて、長野県で最も伝統や実績がある古豪・ジェンシャンは、1部に復帰してから3試合連続で強豪相手に先取点を取るも、そのリードを守り切れずに勝ち星を重ねられず、またウチや松本戦で素晴しいゴールを決めた#9小倉が戦線離脱してからは、下位同士の戦いでも星を落とすなど、どーも最近元気が無いように見受けられる。

ただ、現在7位と自動降格圏内にいる上田としては、せっかく1部に戻って来たのにまたすぐに2部に落ちてしまうのはゴメンとばかり、必死で向かってくる事だろう。

しかし、そういうウチとしたって、もうこれ以上勝ち点を失う訳にはいかない。

前回の対戦では不覚を取ってしまったし、ウチ出身の選手は本当に義理堅くゴールという“お礼”をしてくれてコチラも恐縮してしまうが、今回はカネにも横井にもコハにも芦田先生にも仕事をさせず、第3節富山戦以来となる無失点勝利を納める事が最も重要だ。

大事な大事なリスタートの試合、いい内容でスッキリと勝って、これから続く厳しい戦いに向けて勢いを付けていきましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.