ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
HFL2009第8節の結果
HFL第8節の結果は以下の通り。
   ・ FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ
   ・ サウルコス福井 1-2 JAPANサッカーカレッジ
   ・ ヴァリエンテ富山 1-5 ツエーゲン金沢
   ・ グランセナ新潟FC 2-5 松本山雅FC

 順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差)
  1位 (→) JAPANサッカーカレッジ (6勝2分0敗・勝ち点20・+8)
  2位 (→) 松本山雅FC (6勝1分1敗・勝ち点19・+14)
  3位 (→) AC長野パルセイロ (5勝3分0敗・勝ち点18・+25)
  4位 (→) ツエーゲン金沢 (5勝1分2敗・勝ち点16・+22)
  5位 (→) サウルコス福井 (3勝0分5敗・勝ち点9・-6)
  6位 (→) グランセナ新潟FC (2勝0分6敗・勝ち点6・-26)
  7位 (→) FC上田ジェンシャン (1勝1分6敗・勝ち点4・-17)
  8位 (→) ヴァリエンテ富山 (0勝0分8敗・勝ち点0・-20)

後半戦一発目は、上位チームが順当に勝利し、順位に変動は無し。
しかし、得点経過を見てみると、どの試合も上位陣が下位チームを圧倒しての“大勝”とはいえなかったようだ。

福井vsJSCは前半終了時は0-0で、なおかつ先取点は福井が取り、JSCが後半30分に何とか逆転しての辛勝。
また富山vs金沢も前半を終わった段階では0-0だったし、G新潟vs松本は前半終了時は0-3で松本が大きくリードしていたものの、後半に限って見れば2-2のイーブンだった。

今年も結果的には上位4チームと下位4チームの順位がハッキリ分かれているが、こういった得点経過を見ても、ちょっと油断すると下位チームに食われてしまう怖さがあるのがHFLだ。

来週、ウチはホームでサウルコス福井と対戦するが、JSCがそんなにバカみたいに点を取らないチームカラーであるとはいえ、なかなか隙を見せない試合巧者相手に先取点を上げたところを見ると、福井も決して侮れないチームだろう。

昨日はおかげ様で気持ちよく勝たせてもらったが、この勢いはそのままに、また気を引き締め直して来週の戦いに備えてほしいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.