ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
HFL2009第11節プレビュー
HFL第11節の対戦カードは以下の通り。(チーム名の間の〈 〉内は前期の対戦スコア)

 ・ AC長野パルセイロ 〈15-2〉 グランセナ新潟FC (南長野運動公園総合球技場・5日11:00~)
 ・ JAPANサッカーカレッジ 〈1-0〉 ヴァリエンテ富山 (JSCグランド・5日11:00~)
 ・ ツエーゲン金沢 〈8-0〉 FC上田ジェンシャン (金沢市民サッカー場・5日15:00~)
 ・ 松本山雅FC 〈5-1〉 サウルコス福井 (総合球技場アルウィン・5日13:00~)

今節のウチの試合では、何といっても新入団の#25大島選手が試合に出るか、出ないか? また出るとしたら、ポジションや全体のフォーメーションはどうなるのか?・・・・という事が最大の関心事だろう。

もちろん、今の3バックでも全く問題無いし、#15碇野・#23鎗田といった控え組も先週の富山戦で活躍するなど、現有戦力にも全幅の信頼を置いてはいるが、大島選手も個人技ではなく組織力で勝負するパルセイロの一員となったからには、HFLの雰囲気やチームの戦術に早く馴染んでもらうためにも、少しでも多くの実戦経験を積むために、是非とも先発で出場して欲しいものだ。

そして、ウチが苦手としている高さやセットプレーへの対策をしっかりするため、試合では相手にコーナーキックやフリーキックを多く与えて・・・・・なんてヨコシマな考えは起こさないように!(あ、思ってるのはオレだけか。。。)

対戦相手のグランセナ新潟も、前期の対戦では大量得点で勝たせてもらったが、とにかくコチラがいくら得点を取っても全く怯まずに攻撃を仕掛けてくる相手だけに、ちょっとでも油断しようものなら鋭いカウンターでヤラれてしまう。

前回も大勝はしたものの、やらずもがなのPKとものの見事なカウンターという、やってはいけない失点を2つも献上しているだけに、今回は無用な失点を無くし、いよいよ次節から始まる上位陣との直接対決に向けて良い流れを作って欲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.