ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
HFL2009第11節の結果
HFL第11節の結果は以下の通り。
   ・ AC長野パルセイロ 4-0 グランセナ新潟FC
   ・ JAPANサッカーカレッジ 7-0 ヴァリエンテ富山
   ・ ツエーゲン金沢 5-0 FC上田ジェンシャン
   ・ 松本山雅FC 6-0 サウルコス福井

 順位表(勝-分-敗・勝ち点・得失点差)
  1位 (→) JAPANサッカーカレッジ (9勝2分0敗・勝ち点29・+19)
  2位 (→) 松本山雅FC (9勝1分1敗・勝ち点28・+27)
  3位 (→) AC長野パルセイロ (8勝3分0敗・勝ち点27・+44)
  4位 (→) ツエーゲン金沢 (8勝1分2敗・勝ち点25・+38)
  5位 (→) サウルコス福井 (3勝0分8敗・勝ち点9・-22)
  6位 (→) グランセナ新潟FC (2勝0分9敗・勝ち点6・-41)
  7位 (→) FC上田ジェンシャン (1勝1分9敗・勝ち点4・-25)
  8位 (→) ヴァリエンテ富山 (0勝0分11敗・勝ち点0・-42)

今節も上位陣が順当に勝利し、結局今年は下位チームが上位チームの勝ち点を奪う『やっちまったぁぁ!』は、第1節の上田ジェンシャンのみという結果となった。

え、その時の対戦チーム? ・・・そんな昔の事は忘れちまった。。。(遠い目)

ところで今節は、どんな相手にも2点差以内での勝利という“省エネサッカー”のJSCが、富山相手に7得点と大爆発の結果が目を引くが、遂にJSCも、上位陣との直接対決を前にムチを入れ始めたか?

また、大量4人の補強を敢行した松本も、新入団選手が活躍したとの事で、各チーム共に今年に賭ける意気込みがビシビシと伝わってくる。

別にそんなに意気込まなくてもいいのに・・・・

そんな感じで、今節は前節とは逆にウチの得点が一番低い結果となった。
実際、選手のブログでも、バドゥや丸山代表のコメントでも、昨日の前半の戦いぶりは今季最悪で反省しきりだったが、代表の『オレンジBOX』の記事にある通り(読みたい人は今スグ会員登録しよう!)、0-0だった昨日の前半は、守備の基本もしっかりしており、高さもある相手がガッチリ引いてきた時のシュミレーションとして、次節松本戦に向けて非常に良い経験が出来たんじゃないかと自分も思っている。

この試合で得た反省と課題をこの1週間でしっかりと消化して、次節・目の前に立ちはだかる大きな壁である松本との試合に、最高の状態で挑んでいきましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.