ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
そうだ、松本 いこう!
s-souda_a3.jpg

そこにあったのは、歓喜の瞬間でした。
  敵地をオレンジ色に染め上げ、
  共に歓喜の瞬間を!
  おらが街のフットボールクラブを
  一緒に応援してみませんか?

という訳で、今週末の信州ダービー松本ラウンドに、パルセイロを応援に行こうキャンペーン!!

もう多くを語らずとも皆様分かっていらっしゃるとは思いますが、ここで改めて確認すると、今度の試合は今年のパルセイロの命運を大きく左右する、本当に本当に大事な試合です。
ここで勝てばリーグ優勝に大きく前進しますが、万が一負けるような事があれば、我々が追い求める“夢”の今年の実現が非常に厳しくなります。

そして相手は、チームとしての相性もあまり良くなく、また地域リーグでは破格の『モンスター応援団』を擁する松本山雅FC。

この『完全アウェイ』のアルウィンで、松本という最大のライバルに打ち勝つためには、どうしてもパルセイロを愛する多くの皆さんの直接の声援が必要です。

当日は是非ともアルウィンへ足を運んでいただき、みんなの大きな声援でチームを勝たせようじゃありませんか!!

ではここで、基本情報のおさらいを。

HFL第12節 松本山雅FCvsAC長野パルセイロ
会場:松本平総合球技場アルウィン
日時:7月12日(日) 午後4時キックオフ
    ※試合開始時間が当初から変更になっています。お間違えの無いように!
チケット:当日券600円

そして入場口と観戦エリアですが、松本山雅FC様公式HPに案内が出ています→http://alwin.org/modules/news/article.php?storyid=1281

長野側観戦エリアは、バックスタンドのアウェイ側半分~ゴール裏スタンドまで。
また入場口も松本サイドと分かれているのでお間違いなく。(間違ってもオレンジ色の服を着て松本側の入場口へ行かないように!)

そしてアクセスですが、自家用車などの足が無く公共交通機関を使われる方に、アルウィンスポーツプロジェクト(ASP)様よりオススメのアクセスルートが載っております。→http://alwin.org/modules/news/article.php?storyid=1209

ASP様、ご丁寧なガイドありがとうございます。
ちなみにバスの時刻はコチラ
キックオフに間に合うには、松本バスターミナル14:30発の『信州まつもと空港』行きがちょうど良いでしょう。(上二子口バス停到着予定14:51)

これでアクセスもバッチリだし、もう悩む事はないでしょう。

今度の日曜日は、余計な事は考えず、ただパルセイロの勝利のみを信じて、松本へGO!!

そして、みんなの熱い声援で我等がオレンジ色の戦士達を後押しし、何が何でも勝利を掴み取ろう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ(^^)
いつも密かにブログ読んでます☆

今季からパルセイロのサポーターに目覚めた初心者です♪
12日の信州ダービーも行きますッ!
アルウィンをオレンジに染めましょう\^^/
ところで、その日は当日券のみの販売になるんでしょうか?
2009/07/09(木) 22:09:16 | URL | ゆーき #-[ 編集]
ゆーき様、コメントありがとうございます。
こういった『初心者』の方からコメント頂いたりすると、自分も本当に嬉しく、いちサポとして勇気付けられます。
12日は、本当に厳しい戦いになると思うけど、一人でも多くの長野サポの声援があれば、必ず結果は付いてくると思います。
共にアルウィンで(できれば一緒にゴール裏で)力の限り戦いましょう!

なお、チケットは当日券のみのようです。
アルウィンは観客席がデカいから、まずチケット売り切れの心配は無いので、安心してお越し下さい。
2009/07/09(木) 22:31:20 | URL | ぼー #-[ 編集]
早々にお返事ありがとうございます(^^)
当日券のみなんですね!!
まさか売り切れないだろうとは思ってましたけど、良かった‥一安心です(´`)

いつかゴール裏行きたいと思ってるんで、機会があったら行こうと思います☆☆
パルセイロのゴール裏もっと増えるといいですね!
2009/07/09(木) 23:12:50 | URL | ゆーき #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.