ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
長野県サッカー選手権準々決勝
大詰めのリーグ戦から一息つき、今日は松本市広域公園サッカー場で、天皇杯予選も兼ねた長野県サッカー選手権準々決勝が行なわれた。
s-写真00065

今日の対戦相手は、県リーグ1部所属で茅野市のFCアビエス
去年までの県リーグ『茅野チェルシー』、女子チーム『茅野ビエント』、35歳以上の『茅野ピースウィッシュ』の3チームが今年合併してできた総合クラブで、今日も揃いの空色のジャージを着たジュニアの小学生などが大勢応援に駆けつけていた。

試合は、やはり相手が最初から守備を重視して自陣ゴールエリア付近に固まっており、ウチが圧倒的に攻めているものの、なかなかシュートまで持っていけない。
そんな中、前半10分に#16栗原のミドルシュートが決まって先制すると、それから1分経つか経たないかのうちに#21加藤が追加点を取り、後は概ね予想通り(アビエス関係者の方、失礼!)のゴールショーが開幕。

特に今日キレていたのがFWで出場した#8小田で、前半14分・32分・34分と連続得点で早々とハットトリック達成。
その他、リーグ戦ではなかなか出場機会のない#3土屋・#15碇野・#23鎗田なども非常にノビノビとしたプレーを見せていた。

さて、そんな楽勝ムードの中、観客が最も沸いたのが、8-0で迎えた後半15分。
ゴールエリアすぐ外の絶好の位置でフリーキックを取ると、現れたキッカーはゴールキーパーの#1海野。
そういえばバドゥは長野に来てからトレーニングマッチなどでたまにGKにフリーキックを蹴らせたりしていたが、点差の開いた試合での久し振りのファンサービスに観客がどよめく。
そして、海野が蹴ったボールは「ボスッ!」という重低音と共に強烈なライナーとなり、壁の上スレスレを越え、ボールに正対していた相手GKの手を弾き、トップネットに突き刺さる「グサッ」という音が聞こえそうなくらいの勢いでネットを激しく揺らす圧巻のゴール!!
s-写真00013
(それにしても、GKのキック力ってハンパな破壊力じゃないですな・・・)

これには長野から駆けつけたサポーターもやんやの喝采で、後半が始まってからなかなか点が取れずダレかけていた雰囲気が再び活性化し、その後も久し振りに出場の#3土屋のゴールなど得点を量産し、15-0で試合終了。

今日はさすがに実力差が離れていたので、これだけ大差が付いてもあまり驚きや興奮は無かったが、そんな中、アビエスの選手達が切れそうな心を必死に声掛け合って奮い立たせ、最後まで頑張って戦い抜いた姿や、試合後にジュニアの子供達がピッチの横を黙々と走りこんでいた光景が印象的だった。
s-写真00076

様々なカテゴリーのチームを統合して、『アビエス』という共通の名の下に老若男女のプレーヤーが集い、地域No.1を目指して活動する姿は、ウチや松本のような「Jを目指す」という華やかさは無いものの、これも立派な地域に根ざしたスポーツ文化の具現化の一つであり、この取り組みが是非とも成功して、諏訪地域のスポーツクラブの代名詞となるよう頑張って欲しいと強く感じた次第であります。

【おまけ】
本日のボールボーイは、パルセイロ・アビエス両チームの控え選手が務めました。
s-写真00051
あれ? ピンちゃん、お疲れモードかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相互リンクお願い
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/soccer/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/soccer/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
NBRrCU4j
2009/07/20(月) 01:34:13 | URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
sirube様。
弊ブログはサッカー専門という訳ではないし、自分もサッカーの見方に関しては素人で甚だ頼りない文章ですが、パルセイロを全国の人に知ってもらうチャンスだし、こんなんでよければ僭越ながら相互リンクを張らせていただきます。
今後とも、AC長野パルセイロと弊ブログをよろしくお願いします。
2009/07/20(月) 20:15:44 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.