ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
HFL2009第13節プレビュー
HFL第13節の対戦カードは以下の通り。(チーム名の間の〈 〉内は前期の対戦スコア)

 ・ AC長野パルセイロ 〈2-1〉 ツエーゲン金沢 (南長野運動公園総合球技場・26日13:00~)
 ・ JAPANサッカーカレッジ 〈1-0〉 松本山雅FC (JSCグランド・26日11:00~)
 ・ グランセナ新潟FC 〈2-4〉 サウルコス福井 (グランセナ新潟サッカースタジアム・26日11:30~)
 ・ ヴァリエンテ富山 〈0-3〉 FC上田ジェンシャン (岩瀬スポーツ公園サッカー場・26日11:00~)

今年の『FINAL―3』第2ラウンドは、我等が聖地・南長野でのホーム最終戦。

今回の対戦相手のツエーゲン金沢は、既に前節でリーグ戦での優勝の芽が完全に消えており、またウチはなぜか金沢に対してすこぶる相性がよく、最近4~5年の対戦成績は圧倒的にウチが勝っているが、これを見て余裕ぶっコイているパルセイロサポがいたら、それは甘過ぎである。

今年は時間が無くチーム作りにつまずいたとはいえ、#8ビジュ・#18根本・#19古部といった、地域リーグでは破格とも言えるタレント達の個人技はやはり脅威だし、2ヶ月前のアウェイでの対戦時に比べればチームも熟成されている事だろう。

それに、リーグ戦は既に『終戦』でも、まだ全社経由で地域決勝への道が残されているので、彼らのモチベーションが落ちている事は無いだろう。
いや、むしろまだ優勝の芽が残っていたなら、どこかで優勝を意識して固くなってしまうかもしれないが、目標を全社に切り替えて「もうリーグ戦では失うものは無い!」と開き直って来られたら非常に厄介だ。

また、皆さんご存知のように、現時点でパルセイロに自力優勝の芽は無く、我々の運命はJSCvs松本の試合結果に委ねられている。
この試合でもしJSCが勝てばその時点でJSCの優勝が決定し、逆に松本が引き分け以上なら優勝は最終節に持ち越される。

しかも、その運命の鍵を握る試合の開始は11時からだから、ウチらの試合が始まる頃には結果が出ており、人事を尽くす前に天命が下ってしまう、何とも微妙な時間設定になっている。

このように、今節のウチは“前門”のJSC・松本と“後門”の金沢に挟まれて、気持ちの持っていき方が難しいシチュエーションである。

しかし、聖籠での試合結果がどうであろうが、金沢がどんな戦いを仕掛けてこようが、我々がやるべきは、今年のホーム最終戦を無様な試合にしないよう、選手もサポもただ目の前の試合にのみ集中する事である。

先ほど「人事を尽くす前に天命が下ってしまう」と書いたソバからこんな事を言うのもナンだが、“人事”とは何も試合本番のみを言うのではなく、そこに至るまでの全ての過程が当てはまると思う。
自分は昨日の2部練習を見てきたが、どの選手も本当に集中してプレーしておりコンディションは万全のようだったし、紅白戦の前後で戦術などについて選手同士で入念に話し合う姿もあり、既に今節に向けての“人事”は十分に尽くされていると実感した。

また、仮に今節でJSCの優勝が決まってしまったとしても、この金沢との一戦は、来るべき全社に向けての“人事”となる訳だから、どんな状況であれ決して疎かにはできないはずである。

地元・長野の大勢のサポの前でライバルチームを打ち砕き、次節に優勝の望みがあろうが無かろうが、試合が終わったらみんな笑顔で勝利の喜びを分かち合えるように、選手達は持てる力の全てをぶつけて貪欲に戦ってほしい。

そして、今年1年(といってもまだ7月だけど・・・)パルセイロを応援してきた皆さん。
くどいようだけど、もうこれでパルセイロのホームゲームは、今年は見納めとなってしまいます。

南長野で大好きなチームを思いっきり応援できる、今年最後の公式戦。
もちろん、これからもカップ戦でパルセイロを応援する機会はあるけど、リーグ戦のホームゲームならではの、あの何ともいえない高揚感は、中立な立場で運営されるカップ戦では決して味わえません。

後になって「あー、あの時もっと一生懸命応援しておけばよかった・・・」なんて後悔を来年まで持ち越さないように、愛するチームに対する思いのたけを声や手拍子に込めて、試合後はクタクタになるくらい思いっきりハジけて応援し、南長野を今シーズン最高の雰囲気にしようじゃありませんか。

今度の日曜日は、様々な媒体から送られてくる情報や雑音に踊らされる事なく、選手は“一蹴入魂”、サポは“一声入魂”で完全燃焼!!

そして、リーグ最終節を含めた8月以降の戦いに、良い流れをつなげていこう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.