ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
終戦、そしてホームで痛恨の敗戦
ピンポンパンポ~ン♪
本日の試合の前に、他会場で行なわれた試合の結果をお伝えいたします。
新潟県聖籠町のJSCグランドで行なわれた、JAPANサッカーカレッジvs松本山雅FCは、2-1でJSCが勝利いたしました。

・・・・ってな場内放送が南長野に流れる事はもちろん無かったが、これでウチの試合前にJSCのリーグ優勝が決定。

そんな状況の中で行なわれた第13節・ホーム最終戦の結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 1(0-0・1-2)2 ツエーゲン金沢

この試合、前半のボールの支配率は圧倒的にウチが高かったものの、これはウチの攻撃が良かったというより、金沢がこれまでの攻撃的スタンスからゴール前に人数をかけて守りを固める戦術に変えてきたため、“ボールを持っている”というより“持たされている”といった感じで、攻め込みはするものの、なかなかシュートまで持っていけない。

逆に、リーグ優勝が無くなった事で肩の重荷が消えたか、金沢は選手の動きもウチより速く、鋭いカウンターで再三チャンスを作り、何度かヒヤッとする場面もあったものの、#4鈴木の素晴しい対応や、#22ピント始めゴールポスト・クロスバー総動員の必死のセーブで守り切り、0-0で前半終了。

後半も前半と似たり寄ったりの展開だったが、前半ほとんど存在感を示せなかった#13藤田に代えて最近絶好調の#8小田を入れたのが良かったか、ウチのチャンスが多くなってくる。
しかし、金沢が引いている事もあるが、ゴール前まで来ても自分でシュートを打たずパスを出すというウチの悪いクセが出てしまい、ヤキモキする時間帯が続く。

そして後半12分、今までの失点のVTRを見ているようにコーナーキックからヘディングで合わされ先制点を許してしまう。
う゛~、またしてもセットプレーからのヘディングかよ・・・・

しかし、まだ時間は十分あるし絶対に追い付けると思っていたら、後半22分、#20野澤からの絶妙のクロスを#8小田がヘディングでドンピシャ合わせる綺麗なゴールが決まり同点!

「ヨシ!行けるゾ!!」と思っていたが、このゴールで元気になったのはむしろ金沢の方で、後半36分、欲しかった勝ち越し点を逆に金沢に取られてしまい、その後もほとんど見せ場を作れず、ホーム最終戦で痛恨の今季初黒星。。。

今日の試合の明暗を分けたのは、選手のモチベーションの差だと思う。

金沢は既に優勝の芽が消えてしまっていたが、それで開き直ったのか、とにかく自分達の攻撃的スタイルを崩してまで勝ちにこだわる姿勢が見て取れたし、選手達の動きも軽かった。

対するウチは、「勝たなければ」と気負いすぎてしまったか、それとも試合前に聖籠の結果を聞いたか、または風の噂で耳に入ってしまったか、試合開始から何となく元気が感じられなかったし、遠目からでもシュートを打つような貪欲さが見られなかった。

実はこの試合、去年の最終節から1年ぶりにワタクシめのオカンが観戦に来ていた。
オカンは別にスポーツに詳しい訳ではないが、自分と一緒にスポーツ中継をTV観戦したりしているので、同年代の普通のオバさん(というよりおばーさん?)よりは幾分目が肥えている。
そのオカンが、「去年の試合に比べると選手に元気が無くて、向こうの選手の方が動きが良かったから、始まった時から“あ、今日はダメかな?”と思っていた」とナマイキな感想を言っていた。

う~ん、やっぱりド素人でも分かっちゃうものは分かっちゃうんですね~・・・

また、この元気の無さはゴール裏の応援にも言えた事で、試合前に速報で聖籠の試合結果を知ってしまった事や、長野としては猛烈な蒸し暑さの影響もあり、全体的に声の出が足りず、選手の後押しが十分にできなかったのが悔やまれる。

いずれにしても、これで最終節を待たずしてJSCの優勝が決まり、2009年の北信越フットボールリーグは終戦。

しかし、リーグの試合はあと1つ残っている。

昇格を目標とするウチら“物好き三羽カラス”にとっては、優勝以外は意味の無いものかもしれないが、最後の試合は、ライバルチームより一つでも上の順位につけるための、クラブとしての意地とプライドを賭けた戦いとなる。

また、数年前ならこれで全ての望みが断たれていたが、今は全社経由の道があり、それに向けて良い流れを作るためにも、今後も一つの試合も疎かにできない。

今日は本当に残念だったし、本当に悔しかったが、気持ちを切り替えて来週の最終節に臨みましょう。

まだウチらは終わっていないよ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつもリポートありがとうございます
フォルツァ長野のF.Naganoです。いつもプレビューやリポートを楽しく拝見させていただいております。

仰るとおり、サポも選手もフロントも誰1人としてあきらめたら終わりなんですよね。

道が残されている限りは全力でそれに立ち向かわなくてはいけません。
2009/07/27(月) 01:37:30 | URL | F.Nagano #EBUSheBA[ 編集]
F.Nagano様、いつも素敵なサイトの運営お疲れ様です。
何だか、呆気なく終わっちゃいましたね・・・
でも、まだ可能性が少しでも残っている以上、諦めるわけにはいきません。
これからも、選手を信じ、昇格を信じて、お互い頑張ってパルセイロを盛り上げていきましょう!
2009/07/27(月) 12:22:58 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.