ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
新発田へ行こう!キャンペーン特別企画~遠征・新潟のおみや~
今週末はいよいよ全社北信越大会が、新潟県新発田市で開かれる。

大会はお盆真っ只中に行なわれるので、何かと都合があって行きづらい方もいるだろうが、一人でも多くのサポーターに現地へ行って応援してもらいたい。

そこで、『新発田へ行こう!』キャンペーンという事で、遠征のもう一つの楽しみである地元のおみやげとして、HFLのG新潟戦やJSC戦で実際に自分が買ってきたものをご紹介しましょう。
s-RIMG0017.jpg

まず写真左上は、言わずと知れた新潟名物『笹だんご』。

自分は小さい頃に新潟県の長岡市に住んでいた事があったが、その時に食べた笹だんごの味が忘れられず、今も新潟に行くと必ず買って帰る、自分にとって『新潟=笹だんご』と言っても過言ではない、思い入れの強い逸品だ。
笹の葉の爽やかな香りに、絶妙な甘さのつぶあんが入った笹だんごは、30年も前に食べたあの時と同じ素朴な美味さで、本当に何度食べても飽きない。

その下は、よく味噌汁の具などに使われる『くるま麩』。

皆さんは、新潟県が“お麩”の名産地って知ってました?
今ではあまり食べられなくなった地味ぃ~な食材だけど、味噌汁に入れたり煮物にしたりすると結構イケるし、植物性タンパク質のかたまりである麩は、肉食で酸性になった血液を中和させるスグレモノの健康食品でもある。
今回、自分はオーソドックスな形の『くるま麩』を買ってきたけど、なかにはおまんじゅうのような半球状の形をした『岩船麩(通称“まんじゅう麩”)』なんて珍しいものもあるので、話のタネに一度試してみては?

そして右側は、手摘みの岩海苔を乾燥させた『風味あおさ』。

これをただの乾燥海苔とあなどるなかれ。
味噌汁にひとつまみ入れるだけで、潮の香りが広がって、普段の味噌汁がほんの少し高級になりますヨ。
あまり知られていないけど、我が家では大好評で、G新潟戦・JSC戦と2回連続で買ってきてしまった、“隠れた名産”ともいえるお気に入りの逸品です。

・・・・って、笹だんご以外の2つは両方とも味噌汁の具で、ちょっと年寄りクサかったかな?

でも、3つとも高速道路のSAで手軽に買えるし、ありふれたお菓子なんかとは一風変わった、新潟ならではのおみやです。

明日の正午までは応援バスツアーの受付もやってるし、泊りがけの方なら、日本海の海の幸や日本酒など、他にもいいものが沢山あるでしょう。

さぁ、今週末はみんなで新発田へ行って目一杯パルセイロを応援し、新潟のおみやと全国大会行きの切符を持ち帰りましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.